「クレイジージャーニー(2018年1月~3月まとめ)」ジャニーズも参戦!ゴンザレスさん襲われるなど内容充実シーズン!

2018年もクレイジージャーニーの新年SPからスタートです。今回はジャニーズのタッキーが参戦!その後もベテランのクレイジージャーニーから、新しい方まで、魅力あふれる内容ばかり。それでは、クレイジージャーニー2018年1月~3月まとめをどうぞ。

-------------------------
これまでのクレイジージャーニーの出演者をジャンル別にまとめましたので、こちらもどうぞ!
【クレイジージャーニー】ジャンル別まとめ「感動・驚愕・恐怖・尊敬」
http://osusumegeorge.seesaa.net/article/440110802.html
-------------------------
クレイジージャーニー vol.6
【クレイジージャーニー vol.6】





『滝沢秀明』


・滝沢秀明の知られざるクレイジーなライフワーク「マグマ大接近旅」に同行!(放送日時:2018年1月2日、1月10日)
公式ブログ:http://www.johnnys-net.jp/page?id=artistTop&artist=11

新年は1発目のクレイジージャーニーSPは、なんとジャニーズの「滝沢秀明」さん。ジャニーズか~っと放送前はがっかり感もありましたが、その映像はまさにクレイジーなものでした。

今回はバヌアツ共和国のベンボウ火山という場所へ。

まず火山を見るまでの道中が過酷!結構険しい登山で、生半可ではないそして到着した火山の火口へロープで降りるという、大変な作業。火口の途中で一泊するという過酷さ。そして火口の超至近距離に!マグマが届きそうな状態で、かなり衝撃な映像。タッキー。なかなかのクレイジージャーニーでした。


『月面探査レース:チームHAKUTO』


・優勝賞金22億円!ロマン溢れる「月面探査レース」とは? (放送日時:2018年1月2日、1月10日)
公式ブログ:http://team-hakuto.jp/
https://ispace-inc.com




月面レースをご存知ですか?
月面へラジコンのようなものを打ち上げて、実際にレースをするという「月面探査レースGoogle Lunar XPRIZE」が開催されています。

実はそのレースに、日本から参戦するチームがありそれが「HAKUTO」というチーム。今回は、そのチームに密着取材したのですが、まあバタバタ。まさにベンチャーな、大学のラボのようなバタバタ感。

そんな放送を見ていて、ほほえましいく、今後どのようになっていくのか期待感を残していたのですが、クレイジージャーニーの放送にはなかったのですが、結果として、「HAKUTO」は、この月面レースでは、月面に上がることを断念。失敗に終わりました。

現在は「株式会社ispace」による月面探査計画とともに、今後展開を考えているそうです。月面は遠いいですね。


『高橋大輔』


・物語を旅する男が、“浦島太郎の正体”に迫る(放送日時:2018年1月17日)
★公式ブログ:http://blog.excite.co.jp/dt/

前回のロビンソン・クルーソーの発見に続き、今回は浦島太郎の真実に迫る内容を、紹介してくれました。昔話で有名な「浦島太郎」にも、もともとのモデルがあるようで、日本書紀にも登場しているとのこと。

そして今回訪れたのが、浦嶋神社(宇良神社)があるという、京都まで行き、その証拠に迫る内容となりました。

確かに伝説はいろいろ残っているようで、身近な昔話のある事例を説明してくれたようで、考古学などが好きな私としても楽しいものでありました。ただ細かく考えれば、時代が異なる証拠をどう理解するのか難しいところですね。

さあ次回はどんな真実に迫ってくれるのか、今後にも期待ですね!
浦島太郎はどこへ行ったのか/高橋大輔
【浦島太郎はどこへ行ったのか/高橋大輔】




『景田哲夫』


・本場メキシコで命懸けのテキーラ造りに挑む男(放送日時:2018年1月24日)
公式ブログ:https://twitter.com/cascahuin_jp
※景田さんが作るテキーラ「カスカウィン」の公式アカウント




テキーラのイメージを一新してくれる、そんな内容の放送回となりました。まずテキーラの種類が何百もあること、味わいにもそれだけ違いがあること、当然お酒だから、違いがあるのだろうと思っていましたが、頭の中ではテキーラという大きな枠でしか、イメージがなく他のお酒と同じように、その味にも千差万別。味わい深いものがありそうで、興味が惹かれる内容となりました。

そして今回そんな内容を紹介してくれたのが「景田哲夫」さん。現地、メキシコに行き、テキーラ職人(テキレロ)となった日本人唯一の方。情熱がかなりすごいです!その情熱からくるテキーラへの解説はとても楽しいものでした。ぜひこの回は、見てほしいですね!!


『佐藤健寿』


・「奇界遺産」特別編!今しか見られない“軍艦島"とは?(放送日時:2018年1月31日)
★公式サイト:http://kikai.org/
https://twitter.com/x51




今回は、国内の世界遺産でもあり奇界遺産ともいえる場所「軍艦島」です。炭鉱の島で、現在は使用されていないのですが、当時の建物などが残ります。今回はその内部を「佐藤」さんのコネクションを生かして、取材ができたような内容となりました。

また軍艦島だけでなく、現在もまだ島の方が住んでいる、第二の軍艦島ともいわれる「池島」の取材も行っていました。こちらは炭鉱の見学もできるそうで、軍艦島のような廃墟となった場所と、現在、どのようになっていくのか、という中間にある島としての様相を感じることのできる場所ではないでしょうか。

軍艦島も劣化が進んでいるようで、同じようにみられるのも時間の問題かもしれないので、とても興味深い内容でした。DVD6巻にも収録されたのでぜひ!

THE ISLAND 軍艦島 [ 佐藤健寿 ]
【THE ISLAND 軍艦島 [ 佐藤健寿 ]】




『吉田悠軌』


・1000万人が乱れ狂うフィリピンの奇祭に潜入…オカルト旅
(放送日時:2018年2月7日)
★公式サイト:http://mg-kaisyo.jugem.jp/

毎回、興味深い内容をつ立ててくれる吉田さん。今回のオカルト旅は、フィリピンの奇祭「ナザレのイエス」です。フィリピンの市内をイエスの像を担いで歩き回り、教会へ戻るというお祭りで、

「ナザレのイエス」に触れることでご利益があるということで、沢山の人が、訪れるお祭りとなっています。これは映像を見てもらわないと、その衝撃度がわからないので、ぜひDVDなどになった際にはチェックしてみてはいかがでしょうか。人の多さにも驚き、意外と過激なお祭りであることがわかるかと思います。

次回はどんなオカルトを伝えてくれるのか吉田悠軌さんの回が楽しみです!!




『丸山ゴンザレス』


・丸山ゴンザレスが襲撃される…超危険なスラム取材の一部始終
(放送日時:2018年2月14日)
★公式ブログ: http://ameblo.jp/maruyamagonzaresu/

今回は、スペインのスラム街を調査。今回の調査は超危険でした。ヨーロッパにもいくつもスラム街のような場所はあり、その一つ、スペインのマドリードから、1時間ほどにあるカニャダレアルというスラム街へ。

ここはいくつかのブロックに分かれているようで、奥に行くほど危険という、なんだかゲームみたいな場所。そして実際に進むとその危険度を実感することに。今回の取材では、カメラを住人に蹴られ退散することになっていました。スラム街の一旦は見えたものの、詳しい住民への取材はそのためできずで、
今後に期待を残すものとなりました。

しかし、いろいろな場所にスラム街というものはあり、貧富の差や、職がないことでの問題というものが世界に点在しているのを丸山ゴンザレスさんの取材を通して、実感できます。
世界の混沌を歩く ダークツーリスト [ 丸山 ゴンザレス ]
【世界の混沌を歩く ダークツーリスト [ 丸山 ゴンザレス ]】




『吉田悠軌』


・1300年間、人が立ち入れなかった「禁足地」とは
(放送日時:2018年2月14日)
★公式サイト:http://mg-kaisyo.jugem.jp/

前回登場した吉田さんの続きとなります。今回は「禁足地」という、人が踏み入れてはいけない場所の取材となります。人が踏み入れてはいけないのですが、近年時代も進み、信仰の薄れから、多少の踏み入れは許される部分もあり、取材となったようです。

今回の取材では、その「禁足地」という場所の不思議さと信仰の変化、そしてパワースポットとなってしまった場所での変化というものを感じました。やはり「禁足地」は、そっとしておくべき場所なのか、解放されるべきものなのか。難しい時代へと入ってきましたね。今後の取材にも期待です!やはり吉田さんおもしろい。
禁足地帯の歩き方 [ 吉田悠軌 ]
【禁足地帯の歩き方 [ 吉田悠軌 ]】




2018年2月21日放送:MC陣の度肝を抜く「世界の超絶飯21品」大公開


2月21日は総集編となります。毎回、世界のグルメが確かに紹介されるので、それを集めたDVDがでても面白いかも。


『ヨシダナギ』


・ヨシダナギの新たな民族撮影旅inアフリカ!
・ヨシダナギ×青の民族「トゥアレグ族」…奇跡の写真が完成
(放送日時:2018年2月28日、3月7日)
★公式サイト:http://nagi-yoshida.com/

すっかり一般的にも知名度の高い方になった「ヨシダナギ」さん。今回は青の部族として有名な「トゥアレグ族」に密着。

さっそく、撮影旅では、いつものように、体当たりで、羊の頭を食べていまいた。でもおいしそうでした。そして目的のトゥアレグ族の方に合い、砂の中で焼いたパンを食べたりと、現地の生活を体験することに。

そして遊牧民であるトゥアレグの人たちの引っ越しにも同行するという貴重なタイミングにもなり、一緒に移動もすることに。部族の村に着くと、トゥアレグ族では女性を優位に扱うレディーファーストな社会というのもわかり、他の部族との違いを実感。そして皆シャイで無口なのも、他の時とはちょっと違う印象でした。

パーティーも開いてもらい、仲良くなったところで、今回も、無事に目的の写真撮影も完了した、ヨシダナギさんの撮影旅は終了。いつものようにクレイジージャーニー的な旅で、楽しい回でした。



『荻田泰永』


・北極冒険家が、日本人初の偉業を達成…その全貌公開!
(放送日時:2018年3月14日)
★公式サイト:http://www.ogita-exp.com/




荻田泰永さんの今回の旅は、なんと南極!
すでにメディアでも話題となっていた南極大陸単独徒歩横断ですが、その全貌がやっとクレイジージャーニーで放映されることに!

南極の過酷な単独の旅でありながら、北極での過酷さを見ている私たちとしても荻田さんの力強さを感じる工程の様子でした。しかし日本人では初となる南極単独横断徒歩ということで、あらためてすごい方であることを実感。北極への旅にも期待をしてしまいますね。



『菊野昌宏』


・1本2000万円の腕時計を生み出す孤高の時計師
(放送日時:2018年3月21日)
公式ブログ:https://www.masahirokikuno.jp/

時計を作るというものがどのようなものか、そしてその精密さ、精巧さに驚かされます。

日本人にもこういった事ができる人が、まだいることにも驚きで、こういった職人の人が、まだまだ活躍してくれると、より楽しいものを、見られる触れる機会が増えそうで、楽しみな方でした。

しかしイギリスの時計博物館へ行った時のテンションの高さは、まさに時計への情熱が高いのだと、日本での落ち着きようとは違っていて、見てみて面白かったです。

まあ個人で買うには高級すぎて無理ですが、一度は、展示会などで和時計を実際に見てみたくなりますね。


『丸山ゴンザレ』


・丸山ゴンザレスvsロサンゼルスの闇…ギャング&銃&麻薬
・丸山ゴンザレスが、南米でコカイン密売現場に決死の潜入!
(放送日時:2018年3月28日、4月4日)
公式ブログ: http://ameblo.jp/maruyamagonzaresu/

さあ2週にわたって丸山ゴンザレスさんの回となります。3月最後の週は、ロサンゼルスの闇の取材。実際にギャングに接触して、その実態に迫るものとなりましたし、ロサンゼルス市内での麻薬の状況なども伝えてくれました。

なぜこれほどギャングの対立が続いているのかという疑問も、少し話してくれて、その点は確かにな~と思わせるものでもありました。アメリカの普段見ない部分を見れた回だと思います。

続いて4月最初となった回では、南米ボリビアに行き、コカの葉、コカイン密造の現場へ突撃取材となりました。普段、中南米という国自体の情報が日本には届かず、どのような国であるのかすらわかりずらい部分もあります。

そんななか、一般的なコカの葉の利用や、そこから作られるコカインについて、現地の実情をできる限り、取材してくれていたように感じます。しかし標高の高さから、取材自体がかなり大変そうに見えました。高山病?息切れという感じ。

毎回、新しい情報を届けてくれる丸山ゴンザレスさんには脱帽ですね。これからも楽しみです。
----------------------

以上が、2018年1月~3月プラスαでした。

4月からもクレイジージャーニーはかなり濃そうな内容なので、今後も楽しみです!
DVD6巻も発売間近。こちらも楽しみ!