日本人ならお釈迦様の誕生日「花まつり」も楽しもう~。東京都内イベントまとめ

花まつりはお釈迦様が生まれた日、誕生日を祝う仏教のイベントで灌仏会(かんぶつえ)、降誕会(ごうたんえ)ともいわれます。クリスマスは楽しむのに、花まつりを楽しまないのはもったいない!ということで、花まつりに関連した東京都内のイベントを調べてみましたので、お出かけの参考にしてください!!
桜-花まつり.jpg


<花まつりとは?>


花まつりは、お釈迦様(ブッダ、ゴータマシッダールタ)の誕生日を祝うイベントで、4月8日に開催されています。まあ実際には、ブッダさんの誕生日はわからないのですが、中国や日本など大乗仏教を進行している地域では、4月8日を誕生日としてお祝いしています。

また他の地域、上座仏教などでは、誕生日ではなく、ブッダさんがお亡くなりになり仏となった日。いわゆる入滅、新たな誕生の日として「ウェーサーカ祭」にて、お祝いがされます。日付も地域によりまちまちなようで、4月8日とは日付がズレれます。

そして、日本で行われる「花まつり」ですが、主に行われるのは、甘茶が振舞われたり、稚児(子供)による行列などが行われうるのも一般的です。近くの寺院でも稚児行列の募集などが行われているかもしれませんよ!あとは法要などがお合わせて行われるといった形になります。

ちなみに甘茶(あまちゃ)という、アジサイに似たユキノシタ科の植物を煎じた甘みのあるお茶です。ブッタ誕生の際に、自然がお祝いとして花を咲かせ、そして甘い雨、甘露が降ったという伝説にちなんで、仏像などに甘茶をかけるという風習があり、花まつりでは、甘茶をかけたり、振舞われたりします。

マンガの「聖おにいさん」の4巻にもこの「降誕会(ごうたんえ)」の回があるので、持ってる方は読み返してみては!




<花まつり:都内開催寺院一覧>


どのお寺でも開催されていると思いますが、一般にも広く開放され、イベントなども並行して実施している寺院をピックアップしてみましたので、ご参考にしてください。

ご近所に菩提寺などがあれば、そちらに行かれるのが一番かもしれませんね。


◆東本願寺真宗会館(練馬区)
甘茶かけ。お菓子等配布などを実施。
-----------------
住所:東京都練馬区谷原1-3-7
開催日時:2018年4月7日、11:00~15:30
公式サイト:http://shinshu-kaikan.jp/lp/hanamatsuri/
-----------------


◆深川不動堂(第34回深川花まつり)(江東区)
深川仏教会により開催される花まつりで、先着で花鉢の無料配布などもあるようです。子供たちも衣装をまとってねり歩いたりするようなので、花まつりの雰囲気が味わえるのではないでしょうか。
-----------------
住所:東京都江東区富岡1-17-13
開催日時:2018年4月14日、15:15から。
http://www.fukagawafudou.gr.jp/
-----------------


◆浅草寺(台東区)
浅草寺では、仏生会(花まつり)という名前で、お釈迦様を祝うイベントが実際されるようです。また合わせて、この春の期間中には伝法院庭園が限定公開されているので、ぜひ訪れてみてください!
-----------------
住所:東京都台東区浅草2-3-1
開催日時:2018年4月14日
※伝法院庭園も限定公開中
2018年3月16日[金]~5月7日[月]
http://www.senso-ji.jp/annual_event/09.html
-----------------


◆増上寺(港区)
花まつり当日は、甘茶が配られたりと定番の接待とともに、ふれあいフェア(物産展)が境内で開催されるので、そちらも一緒に楽しんでください!
-----------------
住所:東京都港区芝公園4-7-35
開催日時:2018年4月14日 ※甘茶接待は11時ごろ
http://www.zojoji.or.jp/
-----------------


◆築地本願寺(中央区)
築地場外市場の横にある本願寺では、稚児のパレードや食事コーナー、大道芸、ヒーローショーまで開催されます!
-----------------
住所:東京都中央区築地3-15-1
開催日時:2018年4月8日、10:00~16:00
10:00:食事コーナー
11:00:稚児行列
11:30:灌仏会(ご法要):交通安全教室、防災指導教室、大道芸つねむね
15:00:ヒーローショー
http://tsukijihongwanji.jp/
-----------------


◆池上本願寺(大田区)
「池上本門寺春まつり」として、4月7日(土)には五重塔祭り、そして4月8日(日)には花まつりという日程で、2日連続のイベントとなっています。また近くの池上商店街によるイベント、マーケットも実施されているので、花まつりをかなり楽しめるのではないでしょうか。
-----------------
住所:東京都大田区池上1-1-1
開催日時:4月7日(土)五重塔まつり、4月8日(日) 花まつり
http://honmonji.jp/news/schedule.html
-----------------


◆西新井大師 五智山遍照院総持寺(足立区)
西新井大師では、花まつりの時期と合わせて、近くにある舎人公園でも千本桜まつりが開催されているので、西新井大師によったらぜひ舎人公園で楽しんでみてはいかがでしょう。
西新井大師から舎人公園へは、4月7日、8日に特別運行(300円)している「花めぐりバス」で行くことが可能です。また西新井大師では、4月1日からゴールデンウィークまでの間を花まつりイベントの期間として、定期的な模様し物が行われるようなので、お近くの方はそちらも楽しんでみてはいかがでしょう。
-----------------
住所:東京都足立区西新井1丁目15-1
開催日時:4月1日~5月中旬
http://www.nishiaraidaishi.or.jp/
http://daishi-shouei.com/events/hana2018.html
・千本桜まつり(舎人公園)
http://daishi-shouei.com/events/senbon2018.html
-----------------


◆高幡不動尊 金剛寺(日野市)
こちらでも花まつりに合わせて、リサイクルフリーマーケットが開催されるので、合わせてたのしめるのではないでしょうか!
-----------------
住所:東京都日野市高幡733
開催日時:2018年4月8日
http://www.takahatafudoson.or.jp/
-----------------


◆堀之内 妙法寺(杉並区)
甘茶の配布や、白象の祀られるなど、花まつりの定番の様相に変化しているので、ぜひこの時期に訪問してみてください。
-----------------
住所:東京都杉並区堀之内3-48-8
開催日時:2018年4月8日、甘茶:9時~15時ごろ
http://www.yakuyoke.or.jp/event/#event04_01
-----------------


◆大悲山塩船観音寺(青梅市)
甘茶の無料接待などもありますが、境内の園内では、つつじ祭りも開始するので、花まつりの名前の通り、お花見を楽しんでみてはいかがでしょう。
-----------------
住所:東京都青梅市塩船194
開催日時:2018年4月8日
http://www.shiofunekannonji.or.jp/index.html
-----------------


◆護国寺
稚児の行列なども開催されるので、見るだけでも花まつりを感じされるのではないでしょうか。
-----------------
住所:東京都文京区大塚5-40-1
開催日時:2018年4月8日
http://www.gokokuji.or.jp/information/228
-----------------


ぜひクリスマスだけでなく、花まつりも楽しんでください!もっと企業も花まつりを盛り上げる、楽しめいイベントを開催してくれれば、盛り上がりもみせるんでしょうけどね。あっお墓参りとかも忘れずに。

それではまた別の記事でも宜しくお願いいたします。