「クレイジージャーニー(2017年4月~6月まとめ)」未知のクレイジージャーニーが勢ぞろい

クレイジージャー2017年4月から6月の放送まとめです。新たなクレイジーが多く登場した期間ではないでしょうか。そしていよいよDVD第5巻の発売も発表し、期待も高まっています。(犬ぞり、ウィスキー、奇怪遺産、スキー、冒険家、北斎、クジラ)

-------------------------
これまでのクレイジージャーニーの出演者をジャンル別にまとめましたので、こちらもどうぞ!
【クレイジージャーニー】ジャンル別まとめ「感動・驚愕・恐怖・尊敬」
http://osusumegeorge.seesaa.net/article/440110802.html
-------------------------

クレイジージャーニー vol.5 [ 松本人志、設楽統、小池栄子 ]

価格:2,226円
(2017/6/30 00:58時点)
感想(0件)




それではクレイジージャーニー4月から6月まとめをどうぞ!

『本多有香』


・カナダに移住し「犬ぞりレース」に人生を捧げる女性
(放送日時:2017年4月13日)
公式ブログ:なし
(上村直己冒険賞HP: http://www3.city.toyooka.lg.jp/boukenkan/pages/special/special03.html

2015年の「植村直己冒険賞」を犬ぞりレースの方がとったというニュースを覚えていたのですが、なぜこの方が上村直己賞だったのか、その時にはわかりませんでした。しかしクレイジージャーニーを見て、その犬ぞりに対する情熱や、その生活・体験そのものが表彰されたのだとわかりました。
クレイジージャーニーでは、普段の生活を細かく放映してくれていたのですが、まぁ本多さんが無口。。。でも犬ぞりレースになったときのテンションはかなり違い、そのギャップにも驚きますが、これが一つのことに情熱をささげている人なのだな~っと、八方美人的に関心を広げている自分を反省さえさせられる回でした!ぜひDVDになったら見てほしいですね~

犬と、走る [ 本多有香 ]

価格:1,944円
(2017/6/30 01:13時点)
感想(0件)





『栗林幸吉』


・世界中のウイスキーにロマンを馳せる男
(放送日時:2017年4月20日)
公式ブログ:http://tanakaya.cognacfan.com/

この回も面白いです。ウィスキーって飲みますか?飲んだことはあるのですが、そこにロマンまでは見出せません。しかしこの方が語れば、ウィスキーに物語が出てきます。この栗林さんはウィスキーに魅了された人物で、「目白田中屋」という酒屋さんも経営し、ワールド・ウイスキー・アワードというもので、世界最優秀小売店受賞したそうです。
しかし、この方のウィスキーへの情熱を聞いていると、ウィスキーを飲みたくなってきます。蒸留酒なのですが、そこにさまざまな歴史が刻まれていくのだそうで、その歴史を飲むみたいなことなんでしょうか。とにかくどんなものなのか味わいたくなる!そんな気分にさせてくれます。この回もおすすめですよ。



『佐藤健寿』


・「奇界遺産」×「生肉食す最果ての民族」
・「奇界遺産」×「火災で姿を変えた要塞の廃墟」
(放送日時:2017年5月4日、5月11日)
公式ブログ:http://kikai.org/ , https://twitter.com/x51

今回も世界の奇怪遺産を紹介してくれた佐藤健寿さん。
ロシアの北極圏に突入し、ネネツ族の方を密着取材となります。遊牧民で雪原に生活をしている方々だそうです。雪原に小さなテントがある風景もすごいのですが、生活は意外と近代的、スマホなども持っていました。現代では当たり前ですかね。そしてこの方々のすごいところは、トナカイを解体するのに一滴の血も無駄にしない。垂らさないということろです。慣れているのは当たり前ですが、あそこまできれいに解体する様子をみると、すごいな~っと思いますね。やはり自ら猟をして食料を取っている姿をみると、私たちはその食料の根源を忘れて無駄にしているのだと実感します。

そしてもう一つは、火災で姿を変えた要塞の廃墟となるのですが、その前に、猫のサーカス(http://www.kuklachev.ru/eng/)に立ち寄り。これはこれで面白そうでした、モスクワに行ったら寄ってみたいですね~

そして本題の廃墟です。場所はサンクトペテルブルグを超えた先のバルト海に浮かぶ島だそうで、名前は「コトリン島のズベレフ要塞」と呼ばれる場所で、昔に軍事倉庫のナパーム弾が火災により大爆発を起こし、奇妙な風景の廃墟になったようです。確かに、普通では解けないようなレンガが、溶けた状態となっていて、他では見られない、まるで鍾乳石を見ているようでした。普通に訪れることは難しそうなので、こういった珍しい映像が見られるのもクレイジージャーニーのうれしいところですね。

さらに最後に「クンストカメラ」という博物館にも立ち寄ることに。医学標本などを集めている場所だそうです。1714年につくられ、先天性の症状のある子どもの標本が多くあり、当時呪いとまで思われていたものを医学的な知見を広めるために、開館されたのだそうです。エミルタージュ美術館のそばにあるそうで、ぜひロシアに行った際には寄りたいですね。
その他にはもスタジオでは、ロシアのなぞのラジオ放送の話やディアトロフ峠事件、超能力のお話など、謎のロシアっというものがたくさんあったのでDVDになるのが楽しみでしょうがないです!

THE WONDER MAPS 世界不思議地図 [ 佐藤健寿 ]

価格:3,672円
(2017/6/30 01:26時点)
感想(0件)



※この本、面白いですよ~。地図としてみても不思議としてみてもいいですね。一家に1冊な感じです。


『佐々木大輔』


・世界の名峰を猛スピードで滑り降りるスキーヤー
(放送日時:2017年5月18日)
公式ブログ:http://guide-bankei.com/

素人目には崖を下っているとさえ思える場所を、ものともせず突破していく姿はまさにクレイジージャーニーであり、そしてチャレンジャーな方でした。今回は日本で凍った滝で練習をするのだということで、その様子が撮影されていたのですが、その映像ですら危険度MAXでした。



『高橋大輔』


・フィクションと現実の狭間…物語を旅する男
(放送日時:2017年6月1日)
公式ブログ:http://blog.excite.co.jp/dt/

ロビンソン・クルーソーをご存知ですよね!名前ぐらいは聞いたことある人も多いのではないでしょうか。実はそのロビンソン・クルーソーは、実在をしていた人がモデルで、そのモデルの人が旅をしていた証拠をこの高橋大輔さんが発見したのだそうです。
さらに高橋大輔さんの経歴も面白く、もともと広告の営業マンで、仕事をしながらロビンソン・クルーソーを追い求めていたそうなのですが、そのために様々な手を尽くして、最終的には発見へ至るというのが、とても面白かったです。考古学的な発見というのは、こういう地道なものだと思いますし、高橋さんに限らず、もちろん日本の考古学者もそうですが、ある意味考古学者は、クレイジージャーニーだなっと思います。



『伊藤壇』:


・アジアで戦う流浪のサッカー選手
(放送日時:2017年6月8日)
公式ブログ:https://ameblo.jp/danito0820/

この方おもしろいですね~。サッカーに詳しくない私でもクレイジージャーニーが好きならば、魅了されるのではないでしょうか。アジアの国々でプロサッカー選手として放浪しているのですが、まるでそれは旅人のようです。現地に密着することでその国の文化をより深く知っていそうで、この方の話をもっと知りたいな~っと感じました。NHKなどでもしこの方に密着したら、変にまじめになってしまっただろうと思うのですが、そこはクレイジージャーニーなので、とてもリアルにその様子を伝えてくれたように感じます。

自分を開く技術 [ 伊藤壇 ]

価格:1,620円
(2017/6/30 02:09時点)
感想(0件)





『浦上満』:


・世界一の「北斎漫画」コレクターが登場
(放送日時:2017年6月15日)
公式ブログ:http://www.uragami.co.jp/hokusai_manga/

北斎の書いた漫画の原型といえるものがあるそうです。それの収集家として有名なのが「浦上満」さんです。北斎の魅力を伝えてくれました。なかなか面白いですね。そして松ちゃんも北斎が好きなようで、かなりスタジオも盛り上がっていました。各地で展覧会も定期的に行われているようなので、ぜひ訪れてみたいですね。しかし北斎ってすごいですね。




『佐々木大輔』:


・雪山の絶壁を飛ぶスキーベースジャンパー
(放送日時:2017年6月22日)
公式ブログ:http://www.sasakidaisuke.com/

名前は佐々木大輔さんで、以前に登場した方と同じなのですが、この方は同じスキーでもベースジャンパーなのです!そうスキーをしてから、崖からダイブします!!やばいですね~クレイジーですね~。見てぱっとわかるクレイジーさです。
今回は日本で同行旅をしていたのですが、素人のディレクターさんとしてはかなり過酷そうでした。よくついていけたなっと、それすら尊敬します。そして今回の場所ですが、ジャンプする崖に行くだけでも危険!そこからジャンプするのですから、クレイジーさっといったら半端ないです。またいつも奥さんが同行し、撮影と安全確保などの連携を行っているそうです。奥さんはかなり心配そうで、大変そうでした。そして撮影中にやばい状況が発生し、かなりヒヤッとしました。これもクレイジージャーニーの現実の一つですね。



『石川梵』


・モリを片手に海へダイブ!一気に突き刺す“クジラ漁”を撮り続ける男
(放送日時:2017年6月23日)
公式ブログ:https://himalaya-laprak.com/special/other/1110/
https://twitter.com/bonlamafa

世界には私たちの普段送っている生活とは違う、生活があります。その一つを今回紹介してくれ、番組でバナナマンの設楽さんなどもおっしゃっていましたが、クジラのすごさと、人間の可能性。その両方を感じさせるどちらにしてもパワーを感じる回でした。
なかなかディレクターさんが注意を受けるなど、毎度のおもしろい部分もありましたが、映像としてはかなり貴重なもので、槍でクジラを仕留める姿はかなりすごい光景で、そして解体する様子も日本では見ることができなくなってしまった風景なのかと思いました。
言葉では伝わりずらいところがあるので、ぜひ見てもらいたいな~っと思います。そして「石川梵」さんは映像関係のプロであり、今度映画として放映がされるそうなので、こちらもチェックしてみてください。

鯨人 (集英社新書ノンフィクション) [ 石川梵 ]

価格:842円
(2017/6/30 02:40時点)
感想(0件)





-------------------------
過去の放送詳細について
・2015年のクレイジージャーニー
http://osusumegeorge.seesaa.net/article/430769385.html
・2016年1月~2016年3月までのクレイジージャーニー
http://osusumegeorge.seesaa.net/article/436083979.html
・2016年4月~2016年6月までのクレイジージャーニー
http://osusumegeorge.seesaa.net/article/439611165.html
・2016年7月~2016年9月までのクレイジージャーニー
http://osusumegeorge.seesaa.net/article/441354232.html
・2016年10月~2016年12月までのクレイジージャーニー
http://osusumegeorge.seesaa.net/article/444925302.html
・2017年1月~2017年3月までのクレイジージャーニー
http://osusumegeorge.seesaa.net/article/448873593.html
-------------------------

PR