レトルトカレー「ベトナム蟹カレー」&「小松基地隊長給食カレー」を実食レポート!

レトルトカレーレポート継続中です!今回は「ベトナム蟹カレー」、「航空自衛隊小松基地 隊長給食カレー」を実食です。この2つのカレーの特徴は、辛さ&クリーミー、酸味際立つなど個性ある味なのです!


「ベトナム蟹カレー」


とにかく口に入れた時の辛さがカッと来るのが印象的。でもその中にはクリーミーさと、カニのうまみが隠れているのです。食べれば食べるほど、口の中は辛くなっていくけど、クリーミーさがあることで、どんどん口に運んでしまうという不思議な感覚に!!

う~ん。これも癖になる。また辛いの食べたくなったらこれもよいかも。ちなみにカニ風味がはっきりあるので、魚介系がだめなかたはアウトかもです。
ベトナム蟹カレー.jpg


「航空自衛隊小松基地 隊長給食カレー」


辛味はそこまで強くなく酸味が光る味。そしてなによりドロドロのルーは、ご飯よりもナンやパンとの相性が抜群です。

甘いわけでもなく酸味が効きすぎているわけでもない。肉もレトルトにしては大きく、男の味、自衛隊の味とでも言うのでしょうかね~。
小松基地カレー.jpg

<過去のレトルトカレーレポート>
-------------------------
レトルトカレー「ゴールデンカレー」&「珊瑚礁 湘南ドライカレー」を実食レポート!
-------------------------

一昔前のレトルトカレーといえば、とりあえず食べられればいいぐらいのイメージしたが、今や個性まであり、無限のおいしさがつまっています。それではまたレトルトカレーレポートをお届けしたいと思います!

PR