F1:ドイツGP2016,母国ドイツでロズベルグ復活なるか?

前回ハンガリーGPでは、ハミルトンが勝利。流れがハミルトンへ移行する中、ロズベルグは落ち着いた本来の走りを見せることができるのか?ドイツ、母国グランプリのスタートです!!

◆印象に残っているホッケンハイムのレースは?
ドライバーたちが選ぶドイツGP、ホッケンハイムでの印象的なレースというインタビュー。短いですがなかなか面白いインタビューですね~
ドイツGP
※F1動画はこちら(formula1.com)


◆ドイツGP2016予選ハイライト
ドイツGPハイライトです。ハミルトンとロズベルグの争いも気になりますが、フェラーリとレッドブルこちらはどのような結果となるのでしょうか。
ドイツGP
※F1動画はこちら(formula1.com)





◆ドイツGP2016予選リザルト一覧
今回も、予選はロズベルグが勝利!しかし決勝はどうなることでしょうか。逃げ切れるのか。楽しみです。そしてまたもレッドブルに先行されてしまうフェラーリ。復活となるのかこちらも楽しみですね~。
<ドイツGP2016予選結果>
1. ニコ・ロズベルグ(Nico Rosberg), MERCEDES
2. ルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton), MERCEDES
3. ダニエル・リカルド(Daniel Ricciardo), RED BULL RACING TAG HEUER
4. マックス・フェルスタッペン(Max Verstappen), RED BULL RACING TAG HEUER
5. キミ・ライコネン(Kimi Räikkönen), FERRARI
6. セバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel), FERRARI
7. ニコ・ヒュルケンベルグ(Nico Hulkenberg), FORCE INDIA MERCEDES
8. バルテッリ・ボッタス(Valtteri Bottas), WILLIAMS MERCEDES
9. セルジオ・ペレス(Sergio Perez), FORCE INDIA MERCEDES
10. フェリペ・マッサ(Felipe Massa), WILLIAMS MERCEDES
11. エステバン・グティエレス(Esteban Gutierrez), HAAS FERRARI
12. ジェイソン・バトン(Jenson Button), MCLAREN HONDA
13. カルロス・サインツ(Carlos Sainz), TORO ROSSO FERRARI
14. フェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso), MCLAREN HONDA
15. ロマン・グロージャン(Romain Grosjean), HAAS FERRARI
16. ジョリオン・パーマー(Jolyon Palmer), RENAULT
17. ケビン・マグヌッセン(Kevin Magnussen), RENAULT
18. パスカル・ウェーレイン(Pascal Wehrlein), MRT MERCEDES
19. ダニール・クビアト(Daniil Kvyat), TORO ROSSO FERRARI
20. リオ・ハリアント(Rio Haryanto), MRT MERCEDES
21. フェリペ・ナスル(Felipe Nasr), SAUBER FERRARI
22. マーカス・エリクソン(Marcus Ericsson), SAUBER FERRARI




◆ドイツGP2016予選後インタビュー
ドイツGP
※F1動画はこちら(formula1.com)


◆ドイツGP決勝
ドイツグランプリ決勝ハイライトです。ポールスタートのロズベルグとハミルトンの争いは。レッドブルとフェラーリの争いは、楽しみが尽きないドイツGPをどうぞ。
ドイツGP
※F1動画はこちら(formula1.com)






◆ドイツGP決勝後インタビュー
さて決勝は、スタートから目が離せない展開でした。ロズベルグの遅れによりレッドブルにも抜かれる展開に。ハミルトンは順調にラップを重ね、ドイツGPを制覇!ロズベルグとのポイント差をつける形となりました。そしてレッドブルとフェラーリの争いは、レッドブルが先行する形が続き、まずいぞフェラーリっといった展開です。
<ドイツGP2016決勝結果>
1. ルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton), MERCEDES, 1:30:44.200
2. ダニエル・リカルド(Daniel Ricciardo), RED BULL RACING TAG HEUER, +6.996s
3. マックス・フェルスタッペン(Max Verstappen), RED BULL RACING TAG HEUER, +13.413s
4. ニコ・ロズベルグ(Nico Rosberg), MERCEDES, +15.845s
5. セバスチャン・ベッテル(Sebastian Vettel), FERRARI, +32.570s
6. キミ・ライコネン(Kimi Räikkönen), FERRARI, +37.023s
7. ニコ・ヒュルケンベルグ(Nico Hulkenberg), FORCE INDIA MERCEDES, +70.049s
8. ジェイソン・バトン(Jenson Button), MCLAREN HONDA, +1 lap
9. バルテッリ・ボッタス(Valtteri Bottas), WILLIAMS MERCEDES, +1 lap
10. セルジオ・ペレス(Sergio Perez), FORCE INDIA MERCEDES, +1 lap
11. エステバン・グティエレス(Esteban Gutierrez), HAAS FERRARI, +1 lap
12. フェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso), MCLAREN HONDA, +1 lap
13. ロマン・グロージャン(Romain Grosjean), HAAS FERRARI, +1 lap
14. カルロス・サインツ(Carlos Sainz), TORO ROSSO FERRARI, +1 lap
15. ダニール・クビアト(Daniil Kvyat), TORO ROSSO FERRARI, +1 lap
16. ケビン・マグヌッセン(Kevin Magnussen), RENAULT, +1 lap
17. パスカル・ウェーレイン(Pascal Wehrlein), MRT MERCEDES, +2 laps
18. マーカス・エリクソン(Marcus Ericsson), SAUBER FERRARI, +2 laps
19. ジョリオン・パーマー(Jolyon Palmer), RENAULT, +2 laps
20. リオ・ハリアント(Rio Haryanto), MRT MERCEDES, +2 laps
NC. フェリペ・ナスル(Felipe Nasr), SAUBER FERRARI, DNF
NC. フェリペ・マッサ(Felipe Massa), WILLIAMS MERCEDES, DNF




◆ドイツGP決勝後インタビュー


ドイツGP
※F1動画はこちら(formula1.com)

ロズベルグまたもポールスタートを生かせず、2位にも入れないという悲しい結果に。ハミルトンの勢いはこのまま続くのか。休み明けが楽しみです。


この記事へのコメント