ハンバーガーの食べすぎが娘の乳がんリスクに影響!?驚きの研究結果が!!

恐ろしい研究結果が海外から届きました!ハンバーガーの食べすが乳がんにつながるかも知れないっというのです。動物での実証実験段階ですが、侮れないその結果をご紹介いたします。

私はよくハンバーガーを食べます。はっきり言って肉が好きです。あと甘いものも。最近は体重の維持も大変ですが、ストレスをためるのもよくないので、やっぱり食事で解消してしまう傾向があります。
牛.jpg


そんな私が見つけてしまった海外の記事が
ハンバーガーの食べすぎると乳がんになる」というものだったのです。


◆ガンは遺伝する!?
よくガン(癌)は遺伝するという話を聞きますが、種類にもよるとか、実際はそういった事はあまりないなど話を聞きますが、今回の研究ではそういった遺伝に関する事実が確認されているのです。今回の研究はサンパウロ大学によって発表されたもので、ネズミによる実験で確認が行われたもので、まだ人でどうなるかというものではありません。しかしかなり気になる内容です!



◆妊娠前の食事が遺伝に関係するかもしれない!
女性が妊娠すると食事などにとても注意を払います。そして妊娠をしたいという妊活中の方もまた食事に気を付けますね。そういった妊娠に関する注意は基本的に女性が実施することが多いと思いますが、実は男性もかなり注意が必要だというのです!!男性の食事の結果が精子に影響してくるというのです。

3つのパターンで実験が行われました。
・ラードを与えたネズミ
・植物性油を与えたネズミ
・普通の食事



そしてこのネズミと交尾をさせて生まれたネズミにおけるガンの発生率を確認したそうです。
結果は、ラードを多くあたえたマウスで高い乳がん発生率となりました!

これはラードを与えたネズミ本人ではなく、その娘ネズミにおいて乳がんの発生率がアップしたのです。ちなみに他のガンでは大きな違いがなかったそうです。※植物性油の場合では乳がん発生リスクはアップしなかったそうです。


◆乳がんの発生に父親の食事が影響している!!
indigo.jpg
これはネズミによる実験です。しかし食事の内容が精子の生産過程で悪影響があるということがネズミですが確認されたのは事実です。同じ動物である人間でも何かしらの影響が子供に与えられてしまうというのは考えられるのです。また研究では、食事の内容が永続的に精子に影響するのではなく、運動などをすることで改善されるという事も書いてありましたので、健康的な生活っというものが最も重要だという事だと思います。


医食同源が子孫にまで影響するとは。驚きですね!!ストレスを解消するために、食事に逃げていた私は良くないようです。しかしストレスも結局悪影響となりそうです。適量を守りつつ、ダメなときは軽い運動で難局を乗り切りたいと思います!!


知らない情報が世の中にはあふれていますね。これからも気になる情報調べていきたいと思います!!
via: https://breast-cancer-research.biomedcentral.com/articles/10.1186/s13058-016-0729-x , http://www.dailymail.co.uk/health/article-3707201/Junk-food-loving-fathers-raise-future-daughters-risk-breast-cancer.html

この記事へのコメント

PR