【クレイジージャーニー】ジャンル別まとめ「感動・驚愕・恐怖・尊敬」

TBSのクレイジージャーニーが注目を集めています!クレイジーなのは海外の人だけじゃない。日本人にも多くのクレイジージャーニーが存在しているのです!NEWSだけでは伝わってこない冒険家・ジャーナリスト・写真家・ギャンブラーなどの世界を知ることができます。今回はジャンル別にまとめましたので、あなたのお気に入りを探してください!

◆クレイジージャーニー
クレイジージャーニーはTBS深夜に放送をしているテレビ番組。ダウンタウンの松本人志さん、バナナマンの設楽統さん、そして小池栄子さん。この三人が世界で類をみないすごい人、クレイジージャーニーを紹介する番組。そんな番組には、本当に世界のすごい場所や知らなかった真実、そしてすごい人が登場します。私たちが見ているものだけがすべてじゃない。そして私たちの考えだけが世界じゃない。そんな事を感じることのできるのが「クレイジージャーニー」なのです。クレイジージャーにを知るにはDVDが手っ取り早いです!!

クレイジージャーニー [ 設楽統 ]

価格:2,673円
(2016/12/17 21:45時点)
感想(27件)




クレイジージャーニー vol.2 [ 松本人志 ]

価格:2,464円
(2016/12/17 21:45時点)
感想(17件)




クレイジージャーニー vol.3 [ 松本人志 ]

価格:2,464円
(2016/12/17 21:44時点)
感想(6件)




クレイジージャーニー vol.4 [ 松本人志 ]

価格:2,286円
(2016/12/17 21:28時点)
感想(0件)




◆いろんなジャンルで大活躍する「クレイジージャーニー」
普通のNEWS番組では紹介されないようなクレイジージャーニーな人たちは、さまざまなジャンルに分けることができます。世界の絶景や知らない世界を紹介してくれる写真家、危険な場所や知らなかった事実を伝えてくれるジャーナリスト、地球に挑む冒険家、そして実際に体験したことや極めた人々「お坊さんの極限修行」や「ギャンブラーの生活」、「刑務所の実態」などそういった普段はしれない世界があるのです。それではジャンル別の各クレイジージャーニーをご覧ください!!世界はすごいのです。




◆ジャンル別クレイジージャーニー
※各回の内容はこちら⇒「タグ:クレイジージャーニー

<ジャーナリスト>


『丸山ゴンザレス』


スラムや危険地帯に潜入レポートする「危険地帯ジャーナリスト」
クレイジージャーの2大看板の一人が「丸山ゴンザレス」さんです。世界のスラム街や貧困状況や危険地帯に潜入捜査し、NEWS番組などでは伝えない、もしくはそういう事実があるのは知っているが実態を知らない。そういった場所・状況を伝えてくれます。また丸山ゴンザレスさんがスラムなどでなんでも食べてしまう、その姿もなかなか興味津々。それこそが実体験に基づくジャーナリスト!!そして丸山ゴンザレスさんがどういう人なのか知るには、2016年6月に改版された「アジア罰当たり旅行改訂版」を読むと丸山ゴンザレスさんの歴史とアジアの闇がわかります!!
------------------------
★放送回
・東洋一のスラム街フィリピン「トンド地区」&セブ島の銃密造村に潜入
・アジア最大級のスラム街「ダラヴィ」に潜入
・ジャマイカのマリファナ事情に迫る旅
・世界最大級の規模「キベラスラム」に潜入取材
・世界一危険&島まるごとスラム・ミギンゴ島に潜入
・超危険!メキシコ麻薬戦争の実態に切り込む…その現実とは?
・世界中の廃船が集まるバングラデシュ「船の墓場」とは?
・ラスベガスの抱える闇「地下住人」の実態とは?

★公式ブログ: http://ameblo.jp/maruyamagonzaresu/

アジア罰当たり旅行改訂版 [ 丸山ゴンザレス ]

価格:680円
(2016/7/16 21:44時点)
感想(0件)


------------------------


『石丸次郎』


北朝鮮に渡り、実際に取材した実情は、普段のNEWSとは一味違います。北朝鮮を専門にしているといって過言ではないジャーナリストが「石丸次郎」さんなのです。
------------------------
★放送回
・北朝鮮の知られざる実態

★公式Twitter: https://twitter.com/ishimarujiro

------------------------


『吉田悠軌』


心霊スポットの紹介というのはよく聞きますが、ただ恐怖とかそういったものではなく、文化的な成り立ちなども深く、紹介してくれるのが「吉田悠軌」さんです。単なるオカルトでは片づけられない内容も多いので、とても興味が惹かれます!
------------------------
★放送回
・オカルトの旅「日本一の縁切り神社、即身仏、人形婚」
・今なお受け継がれる「かくれキリシタン」の実態とは?
・タイの「入れ墨を掘って乱れ狂う儀式」に潜入

★公式サイト:http://mg-kaisyo.jugem.jp/

ホラースポット探訪ナビ [ 吉田悠軌 ]

価格:626円
(2016/7/16 22:12時点)
感想(1件)


怪談現場東京23区 [ 吉田悠軌 ]

価格:1,512円
(2016/7/16 22:12時点)
感想(0件)


------------------------


『高野秀行』


この方のレポートも半端じゃないです。アヘン密造を実際に尋ねそこで生活してしまったり、危険といわれるソマリアへ行き、やっぱりそこで生活してしまったりと、実体験をもっとした書籍の数々は、他の方には書けないものばかり!!まさにクレイジージャーニーにふさわしいと思います。また新たなお話し聞けないですかね~!!今後の出演にも期待です!!
------------------------
★放送回
・麻薬密造地帯「アヘン王国」
・謎の国ソマリアを巡る辺境旅
・歴史に埋もれた幻の「西南シルクロード」に潜入
・謎のアジア納豆

★公式ブログ:http://aisa.ne.jp/mbembe/

謎の独立国家ソマリランド [ 高野秀行 ]

価格:2,376円
(2016/1/22 21:55時点)
感想(6件)


謎のアジア納豆 [ 高野秀行 ]

価格:1,944円
(2016/12/17 23:34時点)
感想(0件)



------------------------

『竹内海南江』


言わずと知れた、ミステリハンターの竹内海南江さん。いつも体当たりで、そして現地を明るくしながらレポートしてくれる姿は、サザエさんぐらい定番となっているのでは。

そして実は、世界ふしぎ発見のロケ自体が、結構なクレイジーなこだわり具合でした。それに臆することのない竹内海南江さんもクレイジーというわけです。
------------------------
★放送回:世界中を飛び回るミステリーハンター
★公式サイト:http://www.kanana.com/

------------------------


<冒険家>


『服部文祥』


普通の登山でも大変なのに、自然のままの状態(道具などもほぼ使わず)に登山を行うという驚異の方法。それは食料すらも山の中で調達するという、まさにサバイバルなのです!!そんなサバイバル登山に挑んでいるのが「服部文祥」。情熱大陸にも出演されていたようで、そちらでご存知の方もいるかと思いますが、とにかく自然を食らうその姿は、野性味にあふれます!!
------------------------
★放送回
・世界をまたにかけるサバイバル登山の旅

★関連サイト:
https://twitter.com/1031kentakai?lang=ja
https://www.blwisdom.com/linkbusiness/linktime/future/item/9587.html

サバイバル登山入門 [ 服部文祥 ]

価格:3,132円
(2016/7/16 22:52時点)
感想(0件)


------------------------


『吉田勝次』


未到達の洞窟を進むその姿は、すごいです。人には入れないような狭い場所でもガンガン進んでいきます!それに水没してしまっている洞窟内、暗闇を進むその恐怖!それをものともせず。とにかく進んでいくのです!!私の中では、洞窟探検家「吉田勝次」とリアカーマン「永瀬忠志」が大好きです。
------------------------
★放送回
・国内外1000以上の未踏洞窟を探検した洞窟探検家

★公式サイト:http://blog.goo.ne.jp/super-genkijin

https://youtu.be/xh4Cc14jokI
------------------------


『関野吉晴』


クレイジージャーニーという番組名の由来にもなった、グレートジャーニーの旅を行った方。グレートジャーニーとは人間の軌跡を旅するもので、アフリカから南米までを人の力で旅をするという驚異の旅です!そのたびを達成しているのが「関野吉晴」。クレイジーさはまさにハンパないです!!
------------------------
★放送回
・人類の足跡を辿る旅「グレートジャーニー」

★公式サイト:http://www.sekino.info/

グレートジャーニー探検記 [ 関野吉晴 ]

価格:1,296円
(2016/7/16 23:12時点)
感想(0件)


------------------------


『竹内洋岳』


登山家で何を達成したらすごいとかわからないですが、14座を制覇すると結構すごいらしいです。そしてこの「竹内洋岳」さんは、その14座の登頂に成功しているのです!しかし本人は、そんな事は何もすごくないというのです。それはたまたま14を人が設定しただけだから。たしかに、自然と戦っている人にとっては、人が決めたような基準には魅力は感じないのかもしれません!さらにこの方の登山スタイルがすさまじい。高山病などの為に高度に慣れる時間を取ったりするそうですが、この方は最短で登ることを信条としています。そういうところも先ほどのコメントにつながっているような気がします。登山って過酷、でもすごい!!
------------------------
★放送回
・日本人で唯一8000峰全14座を制した登山家

★公式サイト:http://weblog.hochi.co.jp/takeuchi/

だからこそ、自分にフェアでなければならない。 [ 小林紀晴 ]

価格:648円
(2016/7/16 23:22時点)
感想(0件)


------------------------


『荻田泰永』


北極点へ「無補給単独徒歩到達」で挑むのが「荻田泰永」さんです。とにかく単独なので、とても孤独な旅のように思うのですが、自らその姿を映す様子は孤独とは少し違った様子で常に独り言をしゃべっています。それにしても単独、徒歩で北極点を目指すだ何んて、まさにすごいチャレンジ!!挑んだ者にしかわからない世界がそこにはありそうです。
------------------------
★放送回
・死と隣り合わせ!北極で偉業に挑む男
・北極1000kmをたった1人で歩きぬく命がけの冒険

★公式サイト:http://www.ogita-exp.com/

------------------------


『広部俊明』


とにかく水中にもぐるのです。不思議なところがあれば、もぐって確認。そして誰もまだ確認していない水中洞窟があれば、それも確認したくなるそんな冒険者なのです。そうして人はすぐに未到達な場所や未発見とうものに魅力を感じてしまうのでしょうか。さらに「広部俊明」さんの奥さんが女優の羽田美智子さんだったことにも驚きました。
------------------------
★放送回
・海・湖・川… 地球上のあらゆる場所に潜る水中探検家

★公式サイト:http://ameblo.jp/hero-b/
広部俊明ブログ.jpg
------------------------


『八幡暁』


海にシーカヤック一つで、挑むのが「八幡暁」さん。すごいです。とにかくシーカヤックで広大な海をわたってしまうのです。オーストラリアから日本まで移動する距離がすごすぎます。でもこれは太古の人間がたどったルートなのかもしれません。そう考えるとこの人のチャレンジもまさにグレートジャーニー。人力でも決意があれば人は何でもできるのだと感じさせます。
------------------------
★放送回
・死と隣り合わせ!シーカヤックで巡る海の旅

★公式サイト:http://www.churanesia.jp/gsp/
八幡暁.jpg
------------------------


『永瀬忠志』


クレイジージャーニーの中でも最も好きなのが「永瀬忠志」です。リアカーマンといわれる「永瀬忠志」さん。文字通りリアカーを引きながら旅をするのですが、それが何ともすごい!!悪路だろうが、砂漠だろうがただただ進むのです。そこには目的はありません。進むことに意味があるぐらいなもんです。そして永瀬さんは、自分がリアカーを引いている姿をセルフ撮影します。一人旅ですから、カメラの設置も自分でやります。遠くに設置したカメラを自分で回収したり、さらには、角度を変えてもうワンテイク同じようにリアカーを引く姿を撮影してみたりと、なぜそこまでするのかっといった撮影へのこだわり!!だから実際は47000km移動どころではないのです!!そんな「永瀬忠志」に感動、驚愕しっぱなしです。
------------------------
★放送回
・リヤカーを引いて地球47,000kmを歩き倒した男

★参考サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/rear-carman/about.html
リアカー.jpg
------------------------


『宮城公博』:


沢登りと聞いた時、どうなのかと思いました。しかし実際は、激流、そして滑る、泳ぐという危険な場所を突き進むのが「宮城公博」さんです。初登場のVTRでは、スタッフが同行という事で、かなり初心者な場所に行きましたが、それでもなかなか過酷でした。今回は、初心者に合わせた場所であったので、本気の沢登りを知ることができなかったのは少し残念でもあります。
------------------------
★放送回
・進むのは激流&滝… 命懸けの「沢登り」に熱狂する男(放送日時:2016年10月27日)

★公式サイト:
http://sexy-tozan-bu.blogspot.jp

外道クライマー [ 宮城公博 ]

価格:1,728円
(2016/12/17 21:15時点)
感想(2件)



------------------------



<写真家>


『佐藤健寿』


世界の奇妙・摩訶不思議スポット・奇界遺産
この方がクレイジージャーニーの2枚看板のもう一人「佐藤健寿」さんです。奇怪遺産という言葉を作り、世界に散らばる不思議な人工物や自然を伝えてくれます。そこにはドラマや歴史的なものが生まれてくるような気がしてくるのが不思議です!奇怪遺産を知るなら「佐藤健寿」をチェックするべし!!
------------------------
★放送回
・「神秘の青く光る山」撮影旅
・「アイスランド『ペニス博物館』&『神の洞窟』撮影旅」
・「世界の四大廃墟巡礼の旅」
・「バリ島風葬の村」撮影旅
・「台湾の知られざる奇妙な光景」
・「奇界遺産」×「地獄の入り口」超絶したその光景とは?
・「奇界遺産」×「岩をくり抜いて教会を作る謎の老人」
・「奇怪遺産」今しか見られないキューバの奇妙な光景とは?
・「奇界遺産」×「キューバ」:①劇場廃墟に住む男、②トランスする宗教、③ゲバラが作った未完成の○○
・「奇怪遺産」×「世界一雷が多発する村」その光景とは?
・「奇怪遺産」×「ミイラ研究所の廃墟」その実態とは?

★公式サイト:
http://kikai.org/
https://twitter.com/x51

奇界遺産 [ 佐藤健寿 ]

価格:4,104円
(2016/7/16 23:34時点)
感想(40件)


世界の廃墟 [ 佐藤健寿 ]

価格:1,899円
(2016/7/16 23:34時点)
感想(3件)


------------------------


『松本紀生』


アラスカに魅了された写真家が「松本紀生」。とにかくアラスカに旅をしてその自然を撮影します。ちなみにほかの国にはほぼ言った事がないそうです。とにかくアラスカ、夏も冬もアラスカなのです!そして過酷な冬にはカマクラを作って、猛吹雪などの自然現象とも戦いながら写真を撮る姿はすでに冒険家のようです。普段見ることがない、自然の姿がみれそうでかなり興味をそそられる方です。
------------------------
★放送回
・超過酷&神秘の絶景アラスカの大自然に住み込む写真家

★公式サイト:http://www.matsumotonorio.com/

原野行 [ 松本紀生 ]

価格:2,700円
(2016/7/16 23:37時点)
感想(0件)


アラスカ無人島だより [ 松本紀生 ]

価格:1,836円
(2016/7/16 23:38時点)
感想(1件)


------------------------


『鍵井靖章』


水中写真家の「鍵井靖章」さん。最近はパナマなど旧日本軍の残骸となった船や飛行機も被写体とされているそうです。すでに長い年月が経つこの残がは、魚の住みかとなりある意味自然と同化しているという不思議な光景を伝えてくれました。もちろん水中写真家の方なので、他にも魅力的な写真を伝えてくれるので、気になる方は要チェックです!!とてもきれいな写真が多いです。
------------------------
★放送回
・水中写真家によるチュークの海底に眠る旧日本軍沈船撮影の旅

★公式サイト:http://ameblo.jp/yasuaki-kagii/

夢色の海 [ 鍵井靖章 ]

価格:2,592円
(2016/7/16 23:41時点)
感想(2件)


------------------------


『ヨシダナギ』


アグレッシブな写真家!撮影する写真は、現地の方の輝きが伝わってくるものばかり!アフリカへの愛情があふれています!そんな彼女だから現地の民族衣装に身を包み、警戒心を解く先方にだって積極的なのです。だから裸も厭わない。とにかくその時の現地の人の表情がまたいいのです。気持ちを少し許してくれた自然な表情がみれて、だから輝く写真が撮れるのだと感じます!!
------------------------
★放送回
・服を脱ぎアフリカ民族と同じ姿で撮る写真家のスリ族撮影旅
・服を脱ぎアフリカ民族と同じ姿で撮る写真家のヒンバ族撮影旅

★公式サイト:http://nagi-yoshida.com/

ヨシダ、裸でアフリカをゆく [ ヨシダナギ ]

価格:1,620円
(2016/7/16 23:51時点)
感想(0件)



------------------------


『名越啓介』


普通の写真家というよりもジャーナリストに近いのかもしれません。実際にそのエリアに住み込み、危険な場所やスラムなどその場所の真実を伝えてくれるのが「名越啓介」さんの写真です。だから普段見ることのできない、まるで知り合いが撮ったような人を感じさせる写真がそこにはあります。これ結構いいな~っと個人的には感動しました。
------------------------
★放送回
・刺激的な被写体と一緒に暮らし撮影する写真家

★公式サイト:http://www.commune-ltd.com/photo/nagoshi/

Chicano [ 名越啓介 ]

価格:3,780円
(2016/7/16 23:54時点)
感想(0件)


------------------------


『伊藤大輔』


リオ・オリンピックでも注目されるブラジル。そのブラジルのスラム街ファベーラに住んでいる日本人がいることをご存知でしょうか。それが写真家の「伊藤大輔」さんです。圧が強く、熱を持った方です。その方の撮影方法は、ギャングの人たちに迫るものばかり。その緊迫した写真とともに、スラム街の普段の生活も伝えてくれます!
------------------------
★放送回
・ブラジルのスラム街「ファベーラ」でギャングを撮影

★公式サイト:http://saudade-foto.com

------------------------


『青木豊』


ストームチェイサーをご存知ですか?嵐を追ってその様子を撮影する人たちのことです。アメリカなどでは大きな嵐があると登場するそうですが、日本ではあまり聞いたことがない人も多いかと思います。
そのストームチェイサーに人生をかけているといって過言でないのが「青木豊」さんです。雷の一瞬を撮影する。そして不思議な気象状況を撮影するというのは、生半可なことではありません。雲を予測する知識がひつようなのです。
まだまだストームチェイサーの収入だけでは生活が苦しいそうですが、それでも嵐を追い続け人生をかけるその姿は、まさにクレイジージャーニーです。
------------------------
★放送回:「雷」や「嵐」を追い回し撮影するストームチェイサーとは?
★公式サイト:http://tornado.blog.shinobi.jp/
https://twitter.com/junk_photograph?lang=ja

ストーム・チェイサー [ 青木豊(写真家) ]

価格:1,944円
(2016/12/18 11:10時点)
感想(0件)



------------------------


『林典子』:


林典子さんは、報道写真家なのですが一瞬を写したものというのではなく、その中にある人生や実態を写すということを行っています。
「キルギスの誘拐結婚」、「ヤズディー教」の取材でも、長期にわたりその人たちの生活に密着しながら、様々な場面を写しだし、こういった事実があるという事を伝えてくれます。そしてそういった知られざる、また危険地帯へ一人で挑んで撮影をしているということですから、その情熱の熱さはクレイジージャーニーですね。そしてその情熱は、世界的な報道写真の賞を受賞する結果にもつながっているようです!
------------------------
★放送回:
・今なお続くキルギスの誘拐結婚に迫る
・独特な信仰を持つヤズディー教を語る

★公式サイト: http://norikohayashi.jp/

キルギスの誘拐結婚 [ 林典子(写真家) ]

価格:2,808円
(2016/12/18 02:56時点)
感想(1件)



人間の尊厳 [ 林典子(写真家) ]

価格:1,123円
(2016/12/18 00:34時点)
感想(0件)



------------------------


<ノージャンル(体験、体現)>


『千葉岳穂』


少数民族に魅せられた冒険家兼、ネットショップ店長。少数民族の風習などヨーロッパ的な生活に汚染された我々の常識とは違った生活の内容は、とても興味を惹かれます。そんな千葉岳穂は、冒険とともにインターネットショップ「ラパヌイ
」とアフリカの少数民族に関するサイト「「アフリカへ行こう」」を運営しています。
------------------------
★放送回
・世界の少数民族 知られざる実態&風習

★公式サイト:
・エスニック&民族アクセサリーショップ「ラパヌイ
・「アフリカへ行こう
jpg
------------------------


『KEI』


アメリカで逮捕されたその経験を持つのが「KEI」さんです。かなり悪い方のようで風貌も怖さを感じますが、その実体験はかなり驚きの内容です。そしてアメリカの刑務所には、人種などさまざまな事が濃縮されており、アメリカのある種の問題を濃縮したような場所だと感じました。単純にNEWSなどが伝えるものよりもリアルな内容となっていました。書籍も出ているのでお勧めです。
------------------------
★放送回
・アメリカの極悪刑務所を渡り歩いて来た男

★公式サイト:http://www.homie-japan.com/mr_kei.html

アメリカ極悪刑務所を生き抜いた日本人 [ Kei ]

価格:1,620円
(2016/7/17 00:02時点)
感想(2件)


------------------------


『永松真紀』


この方のお話し。とても面白いです。そしてとても普通にマサイ族の生活が理解できてしまします。マサイ族に嫁いだ日本人の「永松真紀」。その方を通してマサイの話を聞くと、なぜだかいろいろな疑問がかいけつしてしまうのです。着色のないその話に魅了されてください!!
------------------------
★放送回
・マサイの戦士に嫁いだ女性が驚きの生活を激白

★公式サイト:http://masailand.com/

私の夫はマサイ戦士 [ 永松真紀 ]

価格:680円
(2016/7/17 00:04時点)
感想(0件)



------------------------


『サムソン高橋』


同性同士が愛し合う。そんな事が徐々に当たり前になってきました。しかし実際にどのように恋愛などをおこなっているのか、実情は知りません。それを伝えてくれるのが「サムソン高橋」さん。クレイジージャーニーでは、「ハッテン場」という男性同士が出会う場所を取材して伝えてくれたのです。同性愛の実態に迫ることができるかもしれません!
------------------------
★放送回
・男性同士が出合いを求める“世界一のハッテン場”に潜入取材

★公式サイト:http://samsontakahashi.blog.fc2.com/

世界一周ホモのたび(狂) [ サムソン高橋 ]

価格:1,150円
(2016/7/17 00:09時点)
感想(0件)


------------------------


『高井研』


深海の魅力を伝えると興奮が止まらない高井研さん!そして深海魚ではなく、微生物ハンターなのです!微生物ってなんだか不思議な存在ですよね。世界を地球をコントロールしているかもっとたまに思います。そんな「高井研」のお話しがTED風に公開されてるので要チェックです!!
------------------------
★放送回
・深海に潜り続ける研究者

★インタビュー記事:https://www.mitsubishielectric.co.jp/me/dspace/column/c1506_1.html

微生物ハンター、深海を行く [ 高井研 ]

価格:1,728円
(2016/7/16 23:02時点)
感想(0件)


------------------------


『小方真弓』


カカオへの愛情と圧がすごいです。それだけカカオへの情熱がある。そんな方が「小方真弓」さん。カカオハンターと言われますが、実際には栽培の指導などにも力をいれて、産業として成り立つように現地南米などで活躍されているそうです。日本でも購入ができるチョコレートもあるようなので、気になる方は検索してみてください!!
------------------------
★放送回
・究極のカカオ探しに人生を捧げる女性

★公式サイト:http://cafecacao.co/

------------------------


『木原直哉』


ギャンブラーと聞くと、いい加減な人。ダメな人っと思ってしまいますが、この「木原直哉」は違います。プロのポーカー選手なのです。知らなかったのですが、ポーカーなどのギャンブルはプロがあるのです。そしてギャンブルの競技トーナメントも開催され、上位に食い込むにはかなりの才能と努力が必要なようです。クレイジージャーニー、「木原直哉」によって正しいギャンブラー、プロポーカーのイメージを植え付けられました。
------------------------
★放送回
・1年の半分を世界中のカジノで過ごす男

★公式サイト:http://naoya-kihara.com/

運と実力の間 [ 木原直哉 ]

価格:1,404円
(2016/7/17 00:15時点)
感想(1件)


------------------------


『山口由美』


「山口由美」さんは作家さんなのですが、そのスタイルが旅とともにあるというのがとても面白かったです。特にクレイジージャーニーで紹介されていたパプアニューギニアでの文化レポートのようなお話は、まったく知らなかったパプアニューギニアという国の実態を伝えてくれました!人の知らないことを伝える。まさにクレイジージャーニーな方ですね!
------------------------
★放送回
・パプアニューギニアのディープな文化

★公式サイト:http://www.yumiyamaguchi.com/papua.html

世界でいちばん石器時代に近い国パプアニューギニア [ 山口由美 ]

価格:842円
(2016/7/17 00:19時点)
感想(0件)


------------------------


岩佐麻里子


全米トップサーカスである「Ringlingブラザース」に日本人で唯一入団しているのが「岩佐麻里子」さん。そして役は「クラウン」です!単身、クラウンになるためにアメリカに挑むその姿も、クレイジーな先駆者なのかもしれません。それにしてもアメリカのサーカス団は巨大で驚きです。だってサーカストレインという電車で移動しちゃうんですから。すごい世界です!!
------------------------
★放送回
・全米No.1のサーカスで戦う唯一の日本人

★公式サイト:http://rossooo.com/top/

------------------------


塩沼亮潤


「塩沼亮潤」さんは、僧侶、お坊さんです。お坊さんって過酷な修行をするイメージがもともとありましたが、この方がやる修行は、過酷を通り越して、即身仏になってしまいそうなレベルです!!そんな極限を超えられる方のお話は、僧侶とかを通り越して、純粋にすごそうです。お坊さんにクレイジーは失礼かもしれませんが、やっぱり「塩沼亮潤」さんはクレイジージャーニー間違いなしです!!
------------------------
★放送回
・1300年で2人目!荒行「千日回峰行」を制した僧侶

★公式サイト:http://shionuma-ryojun.com

人生生涯小僧のこころ [ 塩沼亮潤 ]

価格:1,728円
(2016/4/2 12:41時点)
感想(17件)


------------------------


『藤沢秀行』


まさに偉人!それが天才棋士「藤沢秀行」さんです。クレイジージャーニーで知りましたが、とてもすごい人生。そしてすごい意思をもっています。常人では到達できないレベルです。アルコール中毒でありながら、頭の回転が命の囲碁で、勝利するのですからすごすぎます。すでに他界されている偉人「藤沢秀行」ですが、今はお孫さんが棋士としてデビューされているようです!
------------------------
★放送回
・愛人&アル中&ギャンブル… 超破天荒な天才囲碁棋士

★公式サイト:http://www.nihonkiin.or.jp/player/htm/ki000005.htm

人生、意気に感ず [ 藤沢秀行 ]

価格:1,404円
(2016/7/1 23:47時点)
感想(0件)


------------------------


『小暮剛』


クレイジーとは遠い存在のような気もしますが、海外へ飛び回る料理人が「小暮剛」さん。お店は持たずに出張料理専門という、あまり聞かないジャンルで世界を股にかけているそうです。世界どこへでももちろん日本でもどこでもチャレンジする姿は、クレイジーなレベルなのかもしれませんね~。
------------------------
★放送回
・己の腕だけを頼りに世界を飛び回る出張料理人のドイツオファーに同行

★公式サイト:http://www.kogure-t.jp

オリーブオイルかけるだけ [ 小暮剛 ]

価格:1,234円
(2016/7/2 00:29時点)
感想(0件)



------------------------


『室屋義秀』


日本人唯一のレッドブルエアレースに参戦しているのが「室屋義秀」。空のF1ともいわれるこのレース自体がクレイジーなのですが、この室屋さん自体もなかなかすごいです。
お金がない中、巨額の借金をしてアメリカに渡米して訓練を受けるなど、決めたら突き進むその姿がまさにクレイジージャーニー。お金を貸してもらうエピソードの中でも面白かったのが、「マネーの虎」というテレビ番組を見て、直接その本人に私の方がすごいっとアピールして実際に資金援助をしてもらっちゃったという話には驚かされました。行動力というのか、実行する意思の強さがやはり異次元なのかもしれません。
------------------------
★放送回
・大空で世界と戦う孤高のエアレースパイロット

★公式サイト:http://www.yoshi-muroya.jp/

【新品】【本】翼のある人生 室屋義秀/著

価格:1,699円
(2016/7/2 00:34時点)
感想(0件)


------------------------


『篠宮龍三』


フリーダイビングを行っている篠宮さん。フリーダイビングは、ボンベなどは付けずにまさに体一つで海に挑む競技です。そして世界でも100mを超えることができるのは8人しかいないそうです。その中には篠宮さんも含まれます。すごいですよね。

海の深さ100mというのは、体に負担がものすごいそうです。死と隣り合わせと言って過言ではありません。そしてその深さまで潜るには脳への酸素も節約する必要があるのだとか。だから無の境地が必要だそうです。番組で篠宮さんは、「精神は精神で制御できない。」と言っていました。言葉も深いです!
------------------------
★放送回:一息で浸水100mに挑むフリーダイバー
★公式サイト:http://www.apneaworks.com/

素潜り世界一 [ 篠宮龍三 ]

価格:885円
(2016/8/25 23:23時点)
感想(0件)



------------------------

『久保安宏』


ベースジャンプという崖から飛び立つスカイダイビングをやっているのがこの久保安宏さんです。このベースジャンプはかなり危険です。崖に激突する危険もあれば、パラシュートを開く時間も短いので、普通のスカイダイビングよりも難易度が高いんだそうです。
そんなベースジャンプをやっている時の「久保安宏」さんのは、普段とは違ったハイテンション。このクレイジーな状況でなければ、味わえないものがそこにはあるのでしょう。まさにクレイジーでした。
------------------------
★放送回:世界中の絶壁から飛び降りる超クレイジーな男
★公式サイト:http://www.skydiving.jp/
http://ameblo.jp/basejump-skydiving/

------------------------


『加藤英明』


とにかく少年のように、爬虫類を捕まえる、そして知りたいという熱がスゴイのがこの方「加藤英明」さんです。ちゃんとした研究者でまり、DNAの採取という目的もあるのですが、その根本にはとにかく爬虫類が好きで、とにかく自分が知らない、触れたことのない爬虫類をゲットしたいという熱があるのです。その純粋さがクレイジーでした。
------------------------
★放送回:爬虫類を愛してやまない爬虫類ハンター
★公式サイト:http://shizuokakameken.seesaa.net/

世界ぐるっと爬虫類探しの旅 [ 加藤英明 ]

価格:2,036円
(2016/11/22 22:23時点)
感想(0件)



------------------------


『岩谷圭介』


風船で宇宙から地球を撮影という素晴らしいプロジェクトを行っているのが「岩谷圭介」さんです。単純に風船を上げればよいというものではなく、かなりの高度な技術が集合しているようです。まず回収するという行為が大変です。どこに落ちるのか、そしていつ落ちるのかなど計算も必要なようです。

風船による宇宙撮影の魅力は、連続した映像が取れる事で実際に宇宙と地球がつながったものであると実感できることだそうです。見えないものを見えるレベルに、誰でも触れるものへ落とし込んでくれるその技術と情熱はとてもクレイジーな作業だと思いました。面白く、情熱の高い方です。
------------------------
★放送回:風船で宇宙を撮影するクレイジーな発明家
★公式ブログ: http://fusenucyu.com/

宇宙を撮りたい、風船で。 [ 岩谷圭介 ]

価格:1,512円
(2016/12/17 23:12時点)
感想(1件)



------------------------


『昆虫食愛好家 愛』


昆虫食という虫を食べるというお話なのですが、ゲテモノとして食べるのではなく、おいしい食材だからたべるとおいうものなのです。世界中で広く食べられている昆虫食を愛するのが、昆虫食愛好家である「愛」さんです。家でも昆虫食ようの昆虫を育てるというクレイジージャーニーですよ。

愛さんが、訪れていたのはスラム街にある市場です。通常出回る昆虫というのは冷凍品が多いそうですが、こういった場所に行くと生のもの手に入るそうです。そんな違いがあるのかという、改めて昆虫食という食文化を再認識させてもらえます。ちなみにそんな愛さんですが、昆虫は大丈夫なのにゲテモノがだめだそうで、ゲテモノって何かと思ったらモツ煮込みがだめだそうです。人にとってゲテモノってのは違いますね~。
------------------------
★放送回:昆虫所愛好家の「愛」がハマる「昆虫食の旅」とは?
★公式ブログ: なし
※以下は昆虫食に関する一般的な書籍です。愛さんは書籍などもまだ出されていない?ようです。

昆虫食古今東西 [ 三橋淳 ]

価格:1,944円
(2016/12/18 00:08時点)
感想(0件)



------------------------




クレイジージャーニーな方ばかり!!そしてこのクレイジージャーニーは本当に素晴らしいと思います!!いつも見ている世界だけじゃないっぞっと教えてもらえてる気がしますし、精神力、意思の大事さも感じます。自分は引っ込み思案なので、クレイジージャーニーをみて感動・驚愕・恐怖・そして皆さんを尊敬してこれからも視聴し続けたいです!!みなさんはどの方がお気に入りですか?

この記事へのコメント

PR