NASAが新たな衛星を発見か? 「Asteroid 2016 HO3」とは

地球の周りの衛星といえば「月」ですが、それ以外に地球に衛星があるのか、ないのかご存知ですか?私もこの機会にいろいろ調べてみました!そして今回、NASAがハワイの天文台で発見した小惑星「Asteroid 2016 HO3」は衛星なのか?


◆地球の衛星の数は?
実は1つです。「月」のみだそうです。地球の周りを一時的に回っていた小惑星などはあったようなのですが、常に地球の周りをまわっている「衛星」と呼べるものは現在ないとのことです!
月.jpg


◆「Asteroid 2016 HO3」の軌道
こちらNASAによって発表された軌道シミュレーション。いかがですか、完全に地球とともに、太陽の周りを移動していますよね!!これって衛星じゃないですかね?




◆「Asteroid 2016 HO3」は・・・
月.jpg
こちらが「Asteroid 2016 HO3」。この赤丸が「Asteroid 2016 HO3」だそうです。なんだか月のようにはっきりしませんね。見つけるのがかなり大変そうなサイズです。当然ですねこれまで発見されていなかったのですから。そしてこの小さな小惑星は、衛星ではなく!「準衛星」だそうです。。やはり距離が遠いこと、そして基本的には太陽の周りをまわっている惑星であり、地球の衛星ではないそうです。


う~ん、なんだかちょっと残念ですが、調べてみると準衛星というのは、いくつかあるようです。知らなかったです。地球とともに太陽の周りを移動している小惑星があるとは、大きな望遠鏡があれば、みることもできるんですかね。準衛星に魅力を感じ始める今日この頃です!!


この記事へのコメント