クレイジージャーニーまとめ解説!7月18日スペシャルに間に合う復習!!

クレイジージャーニーもう見てますか?まだ見てない人はヤバイです!!絶対見たほうがいいです。あらゆる分野のクレイジーな奴らが普段のテレビでは、紹介してくれないような世界が、ここでは見ることができるのです!!

今回は最新のクレイジージャーニー達を紹介!!さらに過去については過去記事を見てください。どのクレイジージャーニーもすごいです!!
-------------------------
過去の放送について
・2015年のクレイジージャーニー
http://osusumegeorge.seesaa.net/article/430769385.html
・2016年1月~2016年3月までのクレイジージャーニー
http://osusumegeorge.seesaa.net/article/436083979.html
-------------------------


あなたは、どのクレイジージャーニーを好きになりますか!?私はゴンザレスさん!そしてリヤカーを引く永瀬忠志さんですね~。すごすぎます。そんなクレイジージャーニーのスペシャル番組の放送が決定しました!必ずみたいです。そして皆さんまだ見たことない方は、過去に登場したクレイジージャーニー達をご覧ください。
-----------------
クレイジージャーニーSP、放映日時:7月18日9時45分
-----------------


<2016年4月~2016年6月:クレイジージャーニーまとめ>
-------------------------
◆『藤沢秀行』:愛人&アル中&ギャンブル… 超破天荒な天才囲碁棋士
超が付く天才棋士の藤沢秀行がすごかったです。すでにお亡くなりになられているので、長男である藤沢英樹がスタジオで父親について語ってくれました!囲碁棋士といったら頭の回転が命!そんな世界で、アル中に陥りながら、勝利をつかむその姿は鬼のようでもありました!そして妻、そして息子さんからは母親の話もなかなかすごいです。すべてを理解し支えとなっていました。いや~二人ともにすごい方々です。そしてお孫さんも囲碁棋士へ、すごそうです。
公式サイト:http://www.nihonkiin.or.jp/player/htm/ki000005.htm

人生、意気に感ず [ 藤沢秀行 ]

価格:1,404円
(2016/7/1 23:47時点)
感想(0件)





◆『丸山ゴンザレス』:超危険!メキシコ麻薬戦争の実態に切り込む…その現実とは?
こちらはすでにおなじみとなった丸山ゴンザレスさん!今回は世界でもっとも危険といってもいいメキシコの麻薬戦争の取材に行きましたが、これが途中で死体を発見したり、トラックが焼かれているのを目撃したり、何が善で、何が悪なのか、深く難しい闇がそこにはありました。こちらの「カルテル・ランド」も参考に!
公式サイト:http://ameblo.jp/maruyamagonzaresu/

旅の賢人たちがつくったアジア旅行最強ナビ [ 丸山ゴンザレス ]

価格:1,512円
(2016/7/1 23:54時点)
感想(0件)




アジア「罰当たり」旅行 改訂版


◆『吉田悠軌
・今なお受け継がれる「かくれキリシタン」の実態とは?
・タイの「入れ墨を掘って乱れ狂う儀式」に潜入
オカルト系の真の姿をとらえるべく、淡々とリポートしてくれる吉田さん!今回は現代にまで残っている隠れキリシタンとタイの奇妙なお祭り?紹介してくれいました。
現代では、キリスト教は迫害されていません。しかし現在もなお続く隠れキリシタンとしての隠れる風習は受け継がれているのです。とても不思議な感じですね。隠れることすら教義となってしまっているわけです。その中でも、比較的開放的なグループの話はとても面白いもでした。
タイの奇祭は、動物が憑依するというもので、これまた奇妙。ホントかウソかはわかりませんが、次から次へと憑依されていくのです。見た目がすごいです!!
公式サイト:http://mg-kaisyo.jugem.jp/

ホラースポット探訪ナビ [ 吉田悠軌 ]

価格:626円
(2016/7/2 00:16時点)
感想(1件)





◆『永瀬忠志』:リヤカーを引いて地球47,000kmを歩き倒した男
永瀬忠志がすごいです!とにかく悪なく道をリアカーで進む、ただそれだけ!でもそこにはすごさを感じるクレイジーさが隠れています。リアカーを引く姿を撮影するのですが、一人旅であっても引きの画も星糸井ことで、自ら遠くにカメラを置いて、リアカーが進んだらまたカメラの位置変えてなどを、延々と繰り返すのです!!だから47000kmなんてのはむしろ嘘で、歩いた距離は倍以上あるのではないでしょうか!!いや~すごい人がいるものです。この方はクレイジージャーにな方が表彰される「植村直己冒険賞」も受賞されているんですよ。リアカーで受賞というのは他に例をみないですね~ただただ圧倒されます。
参考サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/rear-carman/about.html

リヤカーマン、歩いて世界4万キロ冒険記 [ 永瀬忠志 ]

価格:1,296円
(2016/7/2 00:23時点)
感想(1件)




◆『小暮剛』:己の腕だけを頼りに世界を飛び回る出張料理人のドイツオファーに同行
今回は少しいつもと異なり、料理人のお話し。でもなかなか面白です。店を持たずオファーのみで出張料理を行う小暮氏。今回はドイツへの旅に同行していましたが、現地についてからいろいろレストランをかなりの数周り、その文化を再認識。そしてオーダーに合わせて斬新かつ、心をつかむ料理を提供する姿はすばらしいです!料理本もだしてました。見てみようかな~
公式サイト:http://www.kogure-t.jp

オリーブオイルかけるだけ [ 小暮剛 ]

価格:1,234円
(2016/7/2 00:29時点)
感想(0件)





◆『室屋義秀』:
エアレース、飛行機によるF1のようなレースに日本人で唯一参戦し、先日優勝も果たした室屋義秀さんが登場です。確かに飛行機をあんなにクネクネするのですからクレイジーなのは間違いないですが、その経歴も面白かったです。ガンダムにあこがれてパイロットを目指し、金のない中アメリカへ借金して訓練を受けに行くという猛者。また裏話でマネーの虎に出ていた方に、直談判して資金援助もしてもらったというのですから、なかなか面白い話が聞けましたよ!!
公式サイト:大空で世界と戦う孤高のエアレースパイロット

【新品】【本】翼のある人生 室屋義秀/著

価格:1,699円
(2016/7/2 00:34時点)
感想(0件)





◆『ヨシダナギ』:服を脱ぎアフリカ民族と同じ格好で撮る女性写真家
そして最後は、ヨシダナギさんです。初期のころから登場しているクレイジージャーニーの写真家です。今回は、アフリカのナミビアで、ヒンバ族という赤土で彩られた素晴らしい方々の写真を撮る旅です。今回もいつものスタイルで、デンバ族と同じ格好になったりと、積極的な撮影スタイルで突き進んでいます。また旅の途中で、スーパーマーケットによったのですが、そこにはいろいろな種族の方々がいらっしゃって、近代的なのか、でも裸の方もいるという、日本人には少し不思議な空間でしたが、よくよく考えれば当然、買い物ぐらいするよなっと、自分の幼稚さを再認識できました。
公式サイト:http://nagi-yoshida.com/

SURI COLLECTION [ ヨシダナギ ]

価格:3,672円
(2016/7/2 00:41時点)
感想(0件)



-------------------------

まずはDVDを見直して、スペシャルに向けて気持ちを盛り上げたいと思います!!
クレイジージャーニー.jpg

知らないことを知ることはやはり面白いですし、知らないものを受け入れる心ができ歴史・文化を理解するって重要だな~っと再認識した次第です!!

この記事へのコメント