巨大クレータが作られた驚きの事実!!歴史が刻まれる。

巨大クレータが作られた驚きの事実!!歴史が刻まれる。フランスの郊外にあるクレーターには、ある真実が隠されているのです。なぜここにクレーターはできたのか?

フランスのソンムにできたクレーターには、今ではとても考えられない真実が隠されているのです。
クレーター-mini.jpg
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3610407/Scars-Somme-Time-healed-landscape-100-years-fields-signs-battle-claimed-300-000-lives.html

現在は木々が生え、まるで古代からそこにあるかのような、雰囲気をかもしだしています。隕石でも落ちたかのようなその場所には、歴史的な事実が隠れています。このクレーターができた理由が以下の動画です。


そうここは戦地だったのです。「ソンムの戦い」の場所として知られるこの地は、第一次世界大戦の際にもっとも激しい戦闘が行われた場所なのです。連合国イギリス、フランスと同盟国ドイツとの戦いの舞台となり、100万人以上の被害がでたとても悲しい場所だったのです。その名残は、今にも残り先ほどのクレーターも塹壕の一つ。さらにはトレンチも多く残っているのです。
塹壕
塹壕
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3610407/Scars-Somme-Time-healed-landscape-100-years-fields-signs-battle-claimed-300-000-lives.html


現在は、農地となったこの場所ですが、不発弾などの残骸もまだ残り100年たった今でも、当時を思い起こされる様子を伝えてくれます。
弾薬が残る風景
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3610407/Scars-Somme-Time-healed-landscape-100-years-fields-signs-battle-claimed-300-000-lives.html


この場所で両軍合わせて、100万人もの被害がでたのかと思うと、現在も様々な場所で続く紛争とも重ね合わせ、いろいろな思いがめぐってきます。静けさを取り戻したこの場所についてどのように感じますでしょうか。


この記事へのコメント