【GWどこ行く?】地域のおもしろ東京都内23区立歴史・郷土博物館まとめ!

【GWどこ行く?】地域のおもしろ東京都内23区立歴史・郷土博物館まとめ!博物館はコアな人だけのものじゃない。2016年のゴールデンウィークに時間があるなら、近くの博物館・郷土へ!特別イベントもやってるぞ!!

歴女・刀剣女子・仏女など歴史的なもの、文化的なもの関心が高い女性が増えています!そんな歴史好きなコアな人なら訪れなければいけない場所がある。それが区立の歴史博物館・郷土資料館です!すべてはここからはじまったと言っても過言ではないような物が並ぶ、不可思議空間。

コアでなくても、あなたが歴史に関心のある人ならば、うっかりしている場合じゃないですよ~。区立の歴史博物館・郷土資料館もしっかり抑えておくべきです。今なら特別展もやっています。

今回は、23区の区立の郷土資料館・歴史博物館をまとめ一覧をつくったので活用下さい!

<23区立・郷土資料館、歴史博物館一覧>
◆千代田区立日比谷図書文化館
jpg
常設点では、「千代田にみる都市の成立と展開」を展示してるよ。東京のど真ん中がどんな感じだったのかその目で確認するのだ!!
住所:千代田区日比谷公園1-4
( http://hibiyal.jp/hibiya/index.html )

☆特別展実施中『シンデレラの世界展~ アメリカに渡ったシンデレラ・ストーリー ~』
《本展の見どころ》
◆ 日本初公開となる貴重なシンデレラの絵本、関連グッズを約150点紹介
・しかけ絵本、豆本、リネン・ブックなど面白いつくりの絵本も紹介
・いくつかの絵本については、動画等で全ページご覧いただけます
◆ 19世紀に描かれたシンデレラのドレス、服を等身大で再現
◆ 撮影コーナー「あなたもシンデレラに!」を設置



◆中央区 タイムドーム明石(郷土天文館)
中央区の郷土資料館とプラネタリウム、ギャラリーを併設した施設になっています。
jpg
住所:中央区明石町12-1
( http://www.city.chuo.lg.jp/bunka/timedomeakashi/index.html )

☆特別展実施中『こどもの日特別:プラネタリウム投影』
5月5日のスケジュールはこちら
>> http://www.city.chuo.lg.jp/kusei/kohokotyo/koho/h28/280421/07_11/index.html


◆港区 港郷土資料館
jpg
港区の特徴は、なんといっても「さわれる展示室」。クジラから縄文土器まで普段できない体験ができるぞ。さらに港区は、遺跡だらけなのだ!なぜなら江戸時代のお屋敷がいっぱいあるから。さらに海もあるから貝塚があるんだ。ぜひ見に行ってね!!
住所:港区芝5-28-4
http://www.lib.city.minato.tokyo.jp/muse/j/index.cgi


◆新宿区 新宿歴史博物館
jpg
新宿区の博物館の見所は、ジオラマ展示。ミニチュアの昔の新宿の風景が見られるぞ。
住所:新宿区三栄町22
http://www.regasu-shinjuku.or.jp/rekihaku/


◆文京区 文京ふるさと歴史館
jpg
文京区は、弥生土器発祥の地、さらに文豪が暮らした町だから、展示内容も幅広いですよ。文豪好きは行くべきだね。
住所:文京区本郷4-9-29
( http://www.city.bunkyo.lg.jp/rekishikan/ )


◆台東区 下町風俗資料館
jpg
下町風俗資料館は、昔ながらの街並みが付く荒れているのです。映画『ALWAYS 三丁目の夕日』のような体験をしたければ、ここにいくとよいでしょう。
住所:台東区上野公園2-1
http://www.taitocity.net/taito/shitamachi/


◆墨田区 すみだ郷土文化資料館
jpg
墨田区はやっぱり隅田川。隅田川に関連した歴史展示があります。ちょっと地味だけど立ち寄ってみてね。
住所:墨田区向島二丁目3-5
( http://www.city.sumida.lg.jp/sisetu_info/siryou/kyoudobunka/ )


◆江東区 深川江戸資料館、 中川船番所資料館

江戸の町を体験するなら、江東区の深川江戸資料館と 中川船番所資料館へいくべし!中川船番所資料館では、江戸の水路の歴史を、深川江戸資料館では江戸の下町を体験できるぞ!
・深川江戸資料館
東京都江東区白河1-3-28
( http://www.kcf.or.jp/fukagawa/about.html )
・中川船番所資料館
東京都江東区大島9-1-15
( http://www.kcf.or.jp/nakagawa/index.html )


◆品川区 品川歴史館
jpg
品川区は、ビルのイメージがあるかもしれないけど、東海道の第一の宿場である品川宿があるのが品川なのです。さらに授業でもならったかもしれない大森貝塚も品川区にあります。あっちなみに品川駅は港区ですよ。
住所:品川区大井6-11-1
http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/jigyo/06/historyhp/annai/annai.html )


◆目黒区 めぐろ歴史資料館
jpg
旧石器時代から平成まで、広く展示していて日本の歴史をぐるっとみれちゃいます。
住所:目黒区中目黒3-6-10
( http://www.city.meguro.tokyo.jp/shisetsu/shisetsu/bijutsu/rekishi_shiryokan/index.html )


◆大田区 郷土博物館
jpg
土器から、民具など普段の生活の歴史を知ることができますよ。大田区なので海苔を取っていたりと、そんな歴史もあるのです。
住所:大田区南馬込5-11-13
( http://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/manabu/hakubutsukan/ )


◆世田谷区 郷土資料館
jpg
高級住宅地の世田谷区ですが、古墳なんかがあったりします。だから古墳から出てきた出土物もあるのです。さらには世田谷区内には、吉田松陰が眠る神社もあるので松陰に関する展示なんかもありますよ。幅広いですね。
住所:世田谷区世田谷1-29-18
( http://www.city.setagaya.lg.jp/990/d00004199.html )

※世田谷区には世田谷美術館もあるので、そこも面白いです。有名で貴重な作品もあるので、やっぱり高級住宅地世田谷って感じがしますよ。
住所:世田谷区砧公園1-2
( http://www.setagayaartmuseum.or.jp/ )


◆渋谷区 白根記念渋谷区郷土博物館・文学館
渋谷区って結構おもしろいものがあるんです。だってナウマンゾウの骨が見つかっているんです。そんな展示もある渋谷区の郷土博物館は、結構楽しめるかも。
住所:渋谷区東4-9-1
( http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kyodo/index.html )

※渋谷区にある「松涛美術館」も訪れてみて。ここはかなり楽しい展示や企画展をやってるよ。常設点はないので、よくチェックしてから行ってね
住所:東京都渋谷区松濤2-14-14
( http://www.shoto-museum.jp/ )


◆中野区 山﨑記念 歴史民俗資料館
jpg
古代から現代までの展示があります。中野区に立派な三重塔なんてあったんですね。しらなかったな~
住所:中野区江古田4-3-4
( http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/403200/d005773.html )


◆杉並区 郷土博物館
jpg
古民家がある郷土博物館で、古代から現代までを体験学習できちゃいます。古民家を見ながらゆっくりとというのもいいですね~。
住所:杉並区大宮1-20-8
( http://www.city.suginami.tokyo.jp/histmus/ )


◆豊島区 豊島区郷土資料館
鬼子母神など歴史ある街が広がる豊島区。残念ながら現在はリニューアル休館中。平成29年9月30日より再開予定です。
住所:豊島区西池袋2-37-4
( http://www.city.toshima.lg.jp/bunka/bunka/shiryokan/index.html )


◆北区 飛鳥山博物館
jpg
北区飛鳥山といえば、桜の名所。そんな飛鳥山にあるのが飛鳥山博物館。名所の場所だから、江戸時代までいろいろな歴史が詰まっています。紙の博物館、渋沢史料館も隣接しているので、一緒に楽しめますよ。
住所:北区王子1-1-3
( http://www.asukayama.jp/index.html )


◆荒川区 荒川ふるさと文化館
jpg
荒川にまつわる場所だからこそ、荒川との昔からの生活がわかります。
住所:荒川区南千住6-63-1
( http://www.city.arakawa.tokyo.jp/shisetsu/bunkacommu/furusato.html )


◆板橋区 郷土資料館
jpg
古代から現代までの板橋区の記憶が詰まっています。大きく空襲も受けたので、当時の戦争の様子も伝えてくれるようです。
住所:板橋区赤塚5-35-25
( http://www.city.itabashi.tokyo.jp/kyoudo/ )


◆練馬区 石神井公園ふるさと文化館
jpg
2010年にリニューアルされた展示は体験も展示も充実しているので、石神井公園の自然と共に楽しんでください。
住所:練馬区石神井町5-12-16
( http://www.neribun.or.jp/furusato.html )


◆足立区 郷土博物館
jpg
東京の川を渡った東側は、農村地だったのです。そんな場所の歴史はどんなものだったのでしょうか。私たちの知らない東京がそこにあります。
住所:足立区大谷田5-20-1
http://www.city.adachi.tokyo.jp/hakubutsukan/chiikibunka/hakubutsukan/index.html


◆葛飾区 郷土と天文の博物館
jpg
葛飾区の博物館は、施設が充実しています。プラネタリウム、天文関係の展示、郷土展示など、幅広いのでどんな人が訪れても楽しいとですよ。
住所:葛飾区白鳥3-25-1
( http://www.museum.city.katsushika.lg.jp/ )


◆江戸川区 郷土資料室
jpg
江戸川区は、海と川の歴史。そんな江戸川区の生活がわかりますよ。
住所:江戸川区松島1-38-1
( https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e_bunkazai/shiryoshitsu/ )


23区外で抑えておきたいのが
◆東京都埋蔵文化財センター
jpg
考古学的なものを見たいのならば、ここにいかずしてどうするっといった場所です。体験学習などもありますし、都内のいろいろなものが見られるので、一度は訪れてみましょう~。
( https://www.tef.or.jp/maibun/ )
---------------------

都内にもいろんな個性の博物館があるものです。行政の無題使いなのか?それとも貴重な場所なのか。生かし方次第ですね~。ぜひ一度訪れてみてください。


この記事へのコメント