電気料金比較サイトどこがオススメ?試して分かった3つのこと!

電気料金比較サイトどこがオススメ?試して分かった3つのこと!エネチェンジ、タイナビスイッチ、価格.comどのシミュレーションが優秀!?実際に主要3サイトのシミュレーション結果の違いを細かく調査してみました!

※追記:2016年6月に実際に申し込んでみました!!
-----------------
>>電電力会社切り替えてみた!簡単すぎてデメリットとか言っている人の理由がわからない。
-----------------

2016年4月より電力自由化がスタートしましたね~。でも電力自由化で数百社の新電力が参入したといわれても、個人で1つずつチェックすることなんてできません。。。そんな人のために電気料金、電力プランメニューの比較サイトがあるのですが、
電気料金比較サイトも複数あるんです。。。私は困りました。

診断top.jpg


●電気料金シミュレーション結果がより正しいのでしょうか?
●より便利な電気料金比較サイトは?

そんな自分の疑問に答えるために、電力自由化で登場した主要の3つの電気料金比較サイトを調査してみました!実際に電気料金のシミュレーション診断を行い、結果にどのような違いが出るのか確認してみましたよ。

今回調査したのは3つのサイト!どこもメディアで注目を集めています!
・エネチェンジ( http://enechange.jp/ )
・タイナビスイッチ( http://tainavi-switch.com/ )
・価格.com(カカクコム)( http://kakaku.com/energy/ )



結果をいいます。おすすめランキングは!?
1位.タイナビスイッチ
2位.エネチェンジ
3位.価格.com


っとなりました。詳細理由は後ほどいいますが、価格.comはシミュレーションが悪くて使えませんでした。タイナビスイッチとエネチェンジは僅差といったところでしょうか。好みの部分も多くあると思うので、調査結果をみてください!


今回の電力自由化の電気料金比較サイト調査では、
●シミュレーション結果の正しさを書くにするために、2015年の自分の実際の支払い内容で比較してみるました。
●表示される電力プラン数に違いがあるのか?
●使い勝手の良さは?(あくまで個人的見解になっちゃいますが。)
というポイントで確認してみましたよ!

私の実際の2015年4月の電気料金の金額が「6593円」、そして2015年の1月~12月を通して支払った金額は「84880円」となりました。どこのサイトがより近くなったのでしょうか?楽しみです!!
jpg



◆1位:電気料金比較サイト「タイナビスイッチ」
タイナビスイッチを1位にした理由は、全体的にバランスが良かったからです。まずシミュレーション結果が抜群によかったです!これ驚きました。私の年間電気料金は「84880円」だったのですが、タイナビスイッチでの診断では「89595円」でした。かなりの精度!

また電力自由化後の新プランの充実度もよかったです。新電力の電気料金メニューも多く記載されていて、全体を比較できていると感じました。個人的には、「このプランの価格表を見る」や「現在ご契約中のプランと比較する」を押すことで、電気料金メニューの詳細情報をすぐに確認できる点もうれしかったです。TポイントやPONTAポイントなどの情報も記載があるので、情報は網羅されているのでタイナビスイッチがオススメ度NO.1です!!あえて欠点を言えば、エネチェンジほど有名じゃないぐらいですかね。

診断top.jpg
※フルサイズの診断結果はこちら(https://36.media.tumblr.com/245b85c5a638f0fbc65a33b72288d894/tumblr_o63dnivDhm1ukfuf3o9_1280.jpg

タイナビスイッチはこちら
jpg




◆2位:電気料金比較サイト「エネチェンジ」
第2位は、エネチェンジです!こちら最大手なんじゃないですかね。東京電力とも手を組んで大々的にテレビや雑誌など広くメディア展開しています。それだけあってシミュレーションもまずまず。ではなぜ2位としたのかというと、プラン数と診断の入力画面でマイナスポイントがありました。

プラン登録数があまりない?新電力の情報が少し少なめな気がしました。大手をメインに打ち出していて、地域の電力会社などの電気料金メニューが少なく感じました。そのため多くの電力会社と比較できてるのか?という疑問が少し残ってしまい、2位とさせていただきました。

また診断をするための入力画面ですが、こちら少し迷う部分がありました。電気を使用している時間帯について細かく設定があったので、どれを選ぶべきか悩んでしまいました。ただ全体としては、Tポイントなどの情報やコンシェルジュなども充実していると思うので、1位のタイナビスイッチとの差は個人的な印象っといったところかもしれません。

診断top.jpg
※フルサイズの診断結果はこちら(https://41.media.tumblr.com/26e6fb7d5b6d2f006a741a9ad49fdfd1/tumblr_o63dnivDhm1ukfuf3o10_1280.jpg

エネチェンジはこちら
jpg




◆3位:電気料金比較サイト「価格.com」
価格.comの電力自由化サイトで電気料金のシミュレーション診断を行った結果が以下の通りです。一見問題ないように見えますが、この電気料金の診断結果に問題ありです!他の2社と大きく違っていましたし、実際の年間支払額との差も2万円近く大きくずれがあり使えませんでした。確かにプランはたくさん掲載ありますが、ただそれだけっといった感じ。。う~ん、ちょっと不満です!!

診断top.jpg
※フルサイズの診断結果はこちら(https://41.media.tumblr.com/dac680b849a2c1afe349f949313c8270/tumblr_o63dnivDhm1ukfuf3o8_1280.jpg

価格ドットコムはこちら
jpg




電気料金比較サイトを調査・比較して分かった3つ重要なこと!!
●シミュレーション結果が正しい。
→これがしっかりしていないと自分に適しているのかどうかが判断できません。また割引想定額もことなってきてしまいます。
●プラン数が多いこと。
→特に新電力の充実度が電力自由化には必須だと思います!知らない会社だからこそ知りたい!だから比較サイトを利用していますしね。
●プランの詳細を示されていること。
→解約金、Tポイントや、セット割りなどの情報が分かりやすくないと選びにくいですからね。特に解約金はきになります。。

この点を注意して、みなさんも電気料金比較サイトを利用してみて下さい!!次は切り替える電力会社が決まり、実際に切り替えたらどうなったのかをレポートできたらと思います。早く家族と相談しなくては。

この記事へのコメント

  • セレクトラ・ジャパン

    オーナー様

    はじめまして、こんにちは。
    フランス発の電力料金比較サイト、セレクトラ・ジャパンです。弊社でも電気料金の比較エンジンを提供しておりますので是非お試しいただき感想をいただければ幸いです。

    どうぞよろしくお願いします。

    2016年05月12日 23:28
  • ながちゃん

    まぁ、低圧のランキング算出としてはそれでいいんでしょうけどね。高圧を見たときどこまで信用できるのか。。。
    こんな記事を未だに書いている時点で新電力業者をほとんど調べていないと思うわけですよ。
    破綻している会社を平気でランキングに入れるなんて正気とは思えません。

    https://www.tainavi-biz.com/energy-iot/3451/
    2017年08月25日 12:20