新たなシルクロードを発見!?古代の墓が伝える真実

新たなシルクロードを発見!?古代の墓が伝える真実

シルクロードって、決まった1本の道じゃないんです。
実は、何本かあるんですよ。

そして、今回新たに発見されたのが「山越えルート」です。
山間部をなぜそんな苦労しながら通ったんでしょうか?それとも砂漠の方が過酷だったのでしょうか?
う~んさらなる謎が深まります。
シルクロード.jpg
http://www.scientificamerican.com/article/archaeologists-uncover-another-branch-of-the-silk-road/

この図でわかるように、よく知られているルートはゴビ砂漠を経由する北側のルートになります。新しく確認されたルートでは、チベットの山越えをするルートとなるそうです。なぜこのルートが存在していると推測されたのでしょうか?それはお墓の調査で判明しました。

2005年に発見された遺跡(図の黄色の点)は、2012年から発掘調査が行われ、さまざまな発見がありました。
◆発見されたものは?
・中国製の絹織物
・純金製のマスク
・さまざまな器
・お茶のつぼみ

そして、お茶のつぼみを調査したところ、茶葉の構成成分が2100年前の中国皇帝の墓などで確認されるものと類似していたそうです。そこからこれらが中国から運ばれてきたものだということが分かり、新たなシルクロードのルートであった事が分かったそうです!



この見解により、山があるから大変なので通らないとか、そんな考えは間違いだったのです。逆に交通網の交差点として、活発に使用されていた可能性だってあるのです。税の問題でしょうか?それともこちらの方が安全だったのか?古代の人、昔の人はある意味、現代人よりも巧みに世界をわたっていたのでしょう~。

今後の世界の歴史の解明にも期待です!!

この記事へのコメント