広告に女性を使用できなくなる!?『 #WomenNotObjects 』活動を知ってますか?

広告に女性を使用できなくなる!?『 #WomenNotObjects 』活動を知ってますか?

女性の権利が高まる現代。その中で、また1つの運動が起こっています。それは、広告におけるセックスシンボルとしての女性の起用方法に関してです。

たしかに、女性を起用する広告は、多いです。個人的にも清潔感とやわらかさが全体的なイメージとして出ると感じています。そしてさらにセクシーさも出しやすいっとも思っています。
そんな起用方法、特にセックスシンボル的な起用方法に、意義を唱えたのが、『 #WomenNotObjects 』のかたがたです。実際に自らが広告に登場したパネルをもったYoutube動画は、たしかに偏った広告がたくさんあるかのようにも感じます。

たとえば、こちらとこちらとか。
mw136860-mini.jpg

mw136860-mini.jpg

そして動画がコチラです。(年齢制限あります)


ためしに、Googleさんで、「objectification of women」と検索してみてください。
たくさんの広告を目にすることでしょう

たしかに、かなり過激なPRもありますめ。
ただ、この広告を出している商品対象が、男性が多いのでは?っと思う点もあります。逆に男性が裸をさらしている広告もないわけではありません。セックスアピールとして人を広告として使うか否かっという視点で考えたほうがいいのかもしれませんね。女性に限った議論というのは、ちょっとおかしいと思ってしまうので。

ただ、セクシーっというの芸術的にも美を本能的に感じる部分だと思うので、その境界線というのは、とても難しいと感じます。


この記事へのコメント