電力自由化の疑問解決・選び方!!おすすめ比較サイトは?電気会社の乗換えのメリット・デメリット

電力自由化の疑問解決・選び方!!おすすめ比較サイトは?電気会社の乗換えのメリット・デメリット

最近テレビで、電力自由化で、
・電気会社を2016年4月から変えることができるとか、
・そうすると電気代が5000円も安くなる。
などと、報道を見ますが、実際何をどうしたらよいのでしょうか?

※追記:2016年6月に実際に申し込んでみました!!
-----------------
>>電電力会社切り替えてみた!簡単すぎてデメリットとか言っている人の理由がわからない。
-----------------
※2016年4月に再調査いたしました!!こちらも参考に!!
-----------------
>>電気料金比較サイトどこがオススメ?試して分かった3つのこと!
-----------------


私は、東京電力エリアなので、東京電力から乗換えとなるわけですが、そんな時、どうやって比較したらいいのでしょうか?料金が安い所を選んでいいものか、不安です。。

そこで、電力自由化で、抑えておきたい3つのポイント!
1.大手の料金を知っておく
2.まずは無料提案をしてくれる電力自由化比較サイトの会社に登録する。
3.現状の電気使用量、料金を確認!
です!!

1.大手の料金を知っておく
東京電力のエリアであれば、最も強い対抗馬は、「東京ガス」になるでしょう。実際に東京電力もかなり意識した、戦略を行ってきているようです。まずは東京ガスよりもお得かどうかで、判断して見ましょう。関西なら大阪ガスといった感じになるでしょうね。

2.まずは無料提案をしてくれる会社に登録する。
では、どうやって東京ガスと比較するかというと、一括見積りや比較サイトのシミュレーションを行っている会社へ登録する事です。後半に一覧を用意したので、おすすめの会社に登録して問い合わせして見てください!!
選ぶポイントは「料金」、「ポイントサービス」、クリーンエネルギーや地産地消などの「付加価値」です。

3.現状の電気使用量、料金を確認!
そして、最後に実際に自分が使用している電気使用量や、月額の平均料金を把握しましょう。比較するには基となる金額が必要ですからね。出来れば、手元に東京電力の明細を用意しておくと簡単です。



<東京ガス vs 東京電力>
この2社は何が違うのでしょうか?東京ガスは5000円は安くなると言っていますが、

◆東京ガス
電力自由化
https://request.tokyo-gas.co.jp/power/req/index.html
シミュレーション機能もあり、すでに申し込みを受け付けています。ガスと電気のセット割りもあり、新電力の基準となる料金を打ち出しているといえます。もっとも東京電力の対抗馬となりえる会社です。ただ現在キャンペーンで申し込みを受け付けていますが、まだ契約をするには早いと思います。もう少し他社と比較してからが得策です!!
※月7000円で、シミュレーションしたところ、なんと「979円」高くなる事実が。。ポイントサービスやその他の部分を加味して、考える必要があるのかもです。必ずしも安くならないようです。。


◆東京電力
電力自由化
http://www.tepco.co.jp/jiyuuka/index-j.html
2016年4月に向けて、新たなプランを提示し、ポイントサービス(TポイントやPONTA)やさらなる割引サービスを提供予定です。サイトには、シミュレーションがあるので、現状のプラントの比較が出来ます。1月7日の会見では、東京ガスと対抗できるプランを提示すると意気揚々でしたよ。慌てずプランを比較して行きましょう~。





<比較サイト一覧>
さあ、みなさんまずは比較サイトに登録して、問い合わせを待ちましょう!無料なので損することはないです!!

◆タイナビスイッチ(株式会社グッドフェローズ)
電力自由化
https://www.tainavi-switch.com/
------------
※20160217日に追記
サイトでのシミュレーションがスタートしたようです!試しにやってみたら、安くなりました!
東京ガスだけだと、高くなったのですが、複数社で検索するとやっぱり安くなりますね!
会員登録なしで、詳細に価格チェックができるのがいいですね~
------------
・簡単入力で、プラン診断が出来るようですが、まだ診断部分はシミュレーションは準備中のようでした。ベストベンチャーに選ばれ、もともと太陽光比較サイトを運営している会社で、電気に強い会社のようなので、今後に期待です!
2月までは、事前受付中で、Amazon券がもらえるキャンペーン中なので、事前登録しても損はないかも!!
※メディアで取り上げられ、独自の手法により、最適な電力会社を選定してくれるとのこと。また節電や節約情報も載っていました。


◆エネチェンジ-電力比較サイト(エネチェンジ株式会社)
電力自由化
https://enechange.jp/
------------
こちらも会員登録なしで、診断が可能となったようです!試しにやったら安くなりました
ただ難点は、「おすすめ」では、電気代以外の割引を基準に表示されてしまうので、惑わされないように注意が必要かもしれないですね。でも結局安くなるんだからいいのかな?!
あとから知ったのですが、どうやらよくテレビに出演されている副社長?が、元東京電力の方とのこと。ちょっとどうなんでしょう。ちゃんと診断してくれるかという、心配がよぎってしまうのは私だけ?
※20160215日に追記
------------
・こちらも簡単な入力でプラン診断ができるようです。ただ会員登録しないとできないようでした。あと、なぜかスマホの乗換えサービスまで掲載されていました。。
※「英国ケンブリッジ発の電力ベンチャーCambridge Energy Data Labが日本の2016年電力自由化を見据えて開発した日本初・最大の電力料金診断サービス」というものを使用しているそうです。
メディアでも取り上げられて、こちらも、節約情報なども掲載されていました。

その他、以下のサイトもありましたが、上記2つで十分です。また企業向けを主にしているサイトもありました。
・価格.com 電気料金比較 http://kakaku.com/energy/
・新電力比較.com(企業向け?) http://xn--tfrx75b1oen34bmli.com/
・電力自由化比較.com(企業向け?) http://energy-jiyuuka.com/


※電力自由化の疑問や詐欺に掛からないための内容を以下の記事にまとめましたので、そちらも参考にしてください。
『消費者庁も注意!?でも電気料金は安くしたい!電力自由化詐欺に騙されない正しい知識まとめ』
http://osusumegeorge.seesaa.net/article/434276579.html?1456447586


<電力自由化の疑問解決!>
・アパート居住者(貸家)でも電気会社を変えることができますか?
出来ます!ただし大家さんやマンションで一括受電で割引などの契約をしている場合は、個別にできなくなります。管理組合や不動産会社に問い合わせしましょう。

・なにか工事が必要ですか?お金はかかりますか?

お金はかかりません。電力自由化工事詐欺に引っかからないように注意してください!ただし、工事は必要な場合があります。もちろんその際も工事費用は必要ありません。スマートメーターというものに、従来のものから帰る必要があります(すでに交換されている場合もあります)。交換作業により数分程度の停電状態となりますが、作業自体はすぐに終わるので、安心してください!!
電力自由化:img_meter.png
(photo: http://power.tokyo-gas.co.jp/service_biz.html

・料金だけで選んでいいの?
普段使用しているポイントサービスや、2年割などの条件があるので、その点は注意しましょう。さらに、クリーンエネルギーや地産地消の考えで、地域で出来た電気を使いたいなど、電気の出来方にも注目した選び方もできます。ライフスタイルに合わせて考えるのも一つの手です!

最後に、
資源エネルギー庁に載っている新電力会社(PPS:特定規模電気事業者)の一覧です。全てが網羅されていますが、本当に企業数が多いですね。やっぱり比較サイトにお願いしたほうがよさそうです。。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/electricity_and_gas/electric/summary/operators_list/


さあ、いかがですか?電力自由化について、そして何をしなければならないのかがわかったでしょうか!!みなさん、とりあえず今から準備しておきましょう!!

この記事へのコメント

PR