デカフェの真実:妊婦も注目!デカフェ(ノンカフェイン)種類まとめ

デカフェの真実:妊婦も注目!デカフェ(ノンカフェイン)種類まとめ

最近では、カフェイン摂取が話題となっています。特にカフェインの取りすぎで死亡したなんてニュースを聞くとカフェインが危険なのもで、取ることを控えてしまいますね。
(カフェイン摂取による死亡について:http://www.asahi.com/articles/ASHDP5SN2HDPTIPE031.html

カフェインといえば、お茶やコーヒーなどに含まれる物質ですが、基本的にとりすぎなければ、健康を害することはありません。
逆にカフェインにはメリットすらあり、鎮静作用や脳卒中のリスクを下げるなどの医学的な効果や味としての役割もあるので、適量を楽しみましょう。(ちなみにデカフェは、カフェインを除いたもの、ノンカフェインはカフェインを含まないものなので、コーヒーは通常デカフェになります。)

◆デカフェコーヒーの製造方法は気にしていますか?
しかし、妊婦や健康に敏感な人は、どうしてもカフェインを控えるために、
デカフェコーヒーを飲んでいるのではないでしょうか。
スターバックスなどでも普通にあるデカフェですが、実際はどんな製造方法なんでしょうか?

一昔前は、おいしくなかったデカフェですが、最近は普通のコーヒーと変わらないレベルまで味が上がってきています。さらに言えば、薬剤を使用している?なんてうわさも聞きます!デカフェが返って不健康なのでは?そんな疑問を解決するため、今回主流のデカフェ方法について確認してみました。気になる方は、こちらを参考に商品を選ぶことをオススメします。

----------------
<有機溶剤によるカフェイン除去>
2つの方法があり、ひとつはローストしていない緑の状態のコーヒー豆を、お湯に浸して成分を抽出します。その後、抽出された液体を2種類どちらかの溶剤を使用して、カフェインを吸着除去していきます。カフェインが抜けた状態となった液体に再度豆を浸すことで、お湯に漬けた際に出たうまみのみをが再浸透されるという仕組みです。
もう1つは、豆を蒸して、湿った状態にし、豆自体を溶剤で洗浄しながら、カフェインを除去する方法です。どちら一定温度以上(摂氏80度程度)になると、溶剤は揮発してしまうため、豆にも残らないという仕組みです、さらに、風味などの残りもよく、海外ではこの手法も一般的に使用されています。

◆塩化メチレン(ジクロロメタン)
発がん性の可能性があるということで、使用量や残留量に関する規定があるため、
基本的には、カフェイン抽出方法においては、残留性の少ない、方法をとっているものの、不安の声も聞かれる。
https://www.jaish.gr.jp/anzen/hor/hombun/hor1-43/hor1-43-1-1-0.htm

◆酢酸メチル
果物中にも一定の割合で、含まれており、食品添加物としても広く利用されている。この物質自体は、量の問題であるが、可燃性や人体への害があるが、カフェイン抽出においての残留量では、上記と同じく特に影響のない程度です。


<スイスウォーター方式(Swiss Water Process)>
カナダのスイスウォーター社により開発された方法で、緑の豆を水に浸して、全ての成分を抽出する方法です。その後、炭フィルターで、カフェインのみを除去して、再度、緑の豆にカフェイン除去された液を浸透させて、味を戻します。この方法の唯一の欠点は、大量の豆を複数工程で一度に処理するため、豆の味が、混ざってしまうとのことです。他のものも同じような気もしますが、海外の記事などを見ると、その点が指摘されていました。(もちろん違う豆の種類などを混ぜることはないですが。)
ちなみに、日本のスターバックスもこちらの方法で、デカフェを提供しているそうです。

http://www.swisswater.com

<二酸化炭素による除去>
緑の豆の状態で、水に浸した後に、高圧縮でCO2(液体)を加えて、カフェインをCO2で吸着除去する方法になります。比較的、コストがかからないため、よく使用されるそうですが、コーヒーの味自体も一定量除去されてしまうとのことで、味的にはよくならないそうです。
----------------

さあどうでしょうか。一概に、デカフェ(またはノンカフェイン)と言っても、違いがありますね。この違いを説明できない所では、コーヒーを買わないほうがよいでしょう。この説明が出来るところならば、しっかりと悪い点を認識しているはずなので、安心して購入ができそうです。
ちなみに私は、スターバックスのデカフェを飲んで、衝撃を受けました。まったくデカフェと気付かない程の味でした!!まずはこちらから試すのも手です!
http://www.starbucks.co.jp/beans/dark/4524785083363/

参考
http://www.coffeeresearch.org/science/decaffeination.htm
http://www.swisswater.com
http://www.kettlecoffeeandtea.com/education/2015/11/25/all-about-decaf


この記事へのコメント