植物油が危険!熱処理により危険度増大する「3つの脂肪酸」を調べてみた。

食事に必ずと言っていいほど入っている植物油、いわゆるサラダ油ですが、これらは癌を引き起こし、遺伝的な毒にもつながると欧州食品安全機関「EFSA」が報告しました。特に気を付けたいのが3つ。トランス脂肪酸、3-MCPD脂肪酸エステル、グリシドール脂肪酸エステルです。 ◆危険度上昇中!脂肪酸 現在、研究真っただ中で、その危険度に注目が集まっているのが、トランス脂肪酸、3-MCPD脂肪酸エス…

続きを読む

PR